第122回 TPPと薬の価格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知財分野では新薬の存続期間を早く満了させてジェネリック薬品に切り替えたいとの新興国の意向がありますが、そのジェネリック薬品について、
YOMIURI ONLINEの「後発医薬品の価格、先発品の6割に引き下げへ」という記事があります(http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131218-OYT1T01209.htm)。
現在の価格は新薬(先発薬)の7割であり、これを2014年4月から6割まで低下させる、そしてジェネリック薬品(後発薬)の現在の利用率40%を2017年度末までに60%まで増加させるという厚生労働省の方針が打ち出されました。これが一定期間で達成できなかった場合は、新薬の価格を引き下げるとのことです。
つまり今後はジェネリック薬品の価格を下げ、ジェネリック薬品を普及させ、それができない場合には、新薬の価格を下げるという方針のようです。
しかしTPPとの関係はどうなるのでしょうか? TPPがまとまらなかった場合でも、上記は適用されるのでしょうか?

前回Twitterの米国特許8,448,084号(User Interface Mechanics)をみましたが、続きを読んでいきます。

FIG. 3 illustrates an example method by which a command may be performed according to one or more aspects described herein.

図3は、本明細書に記載された1つ以上の態様によりコマンドを実行できる方法の一例である。

According to one or more aspects, the methods described herein, such as the method illustrated in FIG. 3, may be implemented in and/or performed by and/or in conjunction with a computing device, such as computing device 100.

1つ以上の態様により、本明細書に記載された方法、例えば図3に記載の方法は、コンピュータデバイス100等のコンピュータデバイスにより、及び/またはこれと共に実装され、及び/または実行できる。

In step 305, a content area may be displayed.

ステップ305では、コンテンツ領域を表示できる。

For example, computing device 100 may display a user interface that includes a content area (e.g., user interface 600 of FIG. 6, which is further described below).

例えばコンピュータデバイス100は、以下に更に記載する図6のユーザインターフェース等コンテンツ領域を含むユーザインターフェースを表示できる。

The content area may include any sort of content, such as text, images, audio, video, links, and/or other digital content.

コンテンツ領域には、テキスト、画像、音声、映像、リンク及び/又は他のデジタルコンテンツのいずれかを含んでいてもよい。

In at least one arrangement, the content area may include a list of content items.

少なくとも一つの構成では、コンテンツ領域はコンテンツ項目のリストを含んでいてもよい。

For instance, the content area may include a chronologically-arranged listing of personal status updates, blog entries, micro-blogging posts (e.g., tweets and/or other status updates associated with TWITTER, status updates associated with GOOGLE BUZZ, status updates associated with FACEBOOK, etc.), news headlines, news articles, text, images, audio, video, links, and/or other content items.

例えば、コンテンツ領域は個人的な状態のアップデート、ブログエントリ-、GOOGLE BUZZと関連付けられた状態のアップデート、ミニブログの掲載(ツイート及び/またはFACEBOOKに関連付けられた状態のアップデート、GOOGLEに関連付けられた状態のアップデート、FACEBOOKに関連付けられた状態のアップデート等)、ニュースヘッドライン、ニュース記事、画像、音声、映像、リンク、及び/またはコンテンツ項目の時系列的に配置されたリストを含んでいてもよい。

今週のポイント

  • 知財分野では新薬の存続期間を早く満了させてジェネリック薬品に切り替えたいとの新興国の意向があるが、そのジェネリック薬品について、現在の価格は新薬の7割であり、これを2014年4月から6割まで低下させる、そして現在の利用率40%を2017年度末までに60%まで増加させるという厚生労働省の方針が打ち出された。
  • これが一定期間で達成できなかった場合は、新薬の価格を引き下げるとのことでる。
  • つまり今後はジェネリック薬品の価格を下げ、ジェネリック薬品を普及させ、それができない場合には、新薬の価格を下げるという方針である。

特許翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

技術背景を持ち、それぞれの国の法制度の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
日本特許庁・米国特許商標庁・欧州特許庁・中国特許庁・韓国特許庁の出願要件に則って特許明細書を翻訳し、お客様のご要望にお応えいたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事