第114回 Blackberryが買収を検討

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経営が厳しいBlackBerryは買収の可能性を呼びかけています。Google、シスコシステムズなど名だたる企業との買収を検討しています。このほかインテルやサムスンとも検討しているとのこと。BlackBerryといえば通信業界の覇者であったのに、移り変わりが激しいですね。特許も出願中を含めると9千件もあり、その価値は20億を下らないとの見方もあります。
そういえばソーシャルゲームで有名なグリー(株)(GREE)も大阪営業所を廃止し、200人の希望退職を募っています。「釣り★スタ」などでおなじみです。一時期のGREEの強気ぶりを考えると信じられません。
そうかと思えば、先週伝えたように、個人の発明家がAppleから3億円以上の損害賠償を受けるとの判決が勝ち取られるなど、企業の規模に関係なく勝者敗者が決まる不透明な時代です。
iPodの特許訴訟で対象となる齋藤氏の特許(3852854号)を読んでいます。明細書からの抜粋です。
「直線または平面曲線もしくは空間曲線状の所定の軌跡上に連続してタッチ位置検出センサーを配したタッチ位置検知手段と、該タッチ位置検出センサーの用いられる軌跡の接線に直交する方向への物理的な移動または押下により接点のオンまたはオフを行なうスイッチ手段とを有し、前記タッチ位置検知手段による軌跡上の接触点からの位置情報と、前記スイッチ手段による接点のオンオフ情報とを一体化させて検知することにより、同じく上述した課題を解決した。」
「前記タッチ位置検知手段に用いるタッチ位置検出センサーには、軌跡上の接触点において接触時と非接触時の静電容量変化を信号変化として検出する静電誘導式検知手段を用いることにより、同じく上述した課題を解決した。」

構成要件は、
(1)タッチ位置検知手段
(2)スイッチ手段
明細書には、発明の目的は結局、「1次元上または2次元上もしくは3次元上の所定の軌跡上を倣って移動、変移する接触点の位置、変移値、および押圧力を検知することの可能な接触操作型入力装置」とありますが、これが「直線または平面曲線もしくは空間曲線状の所定の軌跡上に連続して」に対応しています。
 つまり直線上だけでなく、2次元、3次元で指を移動させるスイッチです。その位置、変移、押圧を検知するスイッチです。
 そして接触しているときと、接触していないときで静電容量が変化するため、これを信号の変化として検知する手段も用いられています。
従来技術は、スライドスイッチであり、これは直線上で可動ツマミを切り替えるもの、回転式スイッチも円周上で手動でツマミを操作するもの。
この発明の特徴は、可動つまみなく、1次元、2次元、3次元で指の接触点または変移値を検知するもの、という点にあります。

今週のポイント

  • BlackBerryはGoogle、シスコシステムズなど名だたる企業との買収を検討している。このほかインテルやサムスンとも検討しているとのこと。特許も出願中を含めると9千件もあり、その価値は20億を下らない。
  • AppleのiPodが個人発明家の特許を侵害しているとして、3億円以上の損害賠償を命じられた事件の対象となる、個人発明か齋藤氏の特許(3852854号)のポイントは、
    「発明の特徴は、可動つまみなく、1次元、2次元、3次元で指の接触点または変移値を検知するもの」である。

特許翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

技術背景を持ち、それぞれの国の法制度の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
日本特許庁・米国特許商標庁・欧州特許庁・中国特許庁・韓国特許庁の出願要件に則って特許明細書を翻訳し、お客様のご要望にお応えいたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事