第112回 TPPの知的財産部門は日米で合意がなされるようです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TPPの新薬保護期間延長に関して日米で共同提案がされます。
新薬の保護期間が長くなると、後発医薬品(ジェネリック薬品)の開発や販売が制限されるので、マレーシアなど新興国が反対しているとのニュースは前回伝えました。
新薬の保護期間を延ばすということは、当然、新薬の特許を持つ製薬会社の保護につながります。製薬会社を保護したいのは米国であり、日本も米国側の立場です。TPPの交渉をまとめるために、日米は新興国に対し譲歩を求めています。
ところでジェネリック医薬品とは何でしょうか? 医師の処方箋をもって調剤薬局で薬を買うとき、「ジェネリック医薬品でよいですか?」と聞かれます。特許期間の満了した新薬と有効成分や品質、効能などが同じで、他の会社がつくった価格の安い後発医薬品です。TPPで新薬の保護期間が延長されると、ジェネリック医薬品の販売も遅れることになります。

アップル特許7844915号もあと1回で読み終わります。

In an embodiment, the one or more programs include instructions for transferring a scroll hysteresis call through an API to determine whether a user input invokes a scroll.

ある実施形態では、1つ以上のプログラムには、ユーザ入力がスクロールを生じさせるか否かを決定するために、APIを介してスクロール・ヒステリシス・コールを転送する指令がある。

注)ヒステリシスとは、元に戻しても元の状態に戻らず、それまでの経過に支配されること。

In an embodiment, the one or more programs include instructions for transferring a deceleration scroll call through an API to set a deceleration factor for a user input based on the user input invoking a scroll.

ある実施形態では、1つ以上のプログラムには、スクロールを生じさせるユーザ入力に基づき、ユーザ入力のための減速ファクターを設定するために、APIを介して減速スクロールコールを転送するための指令がある。

In an embodiment, the one or more programs include instructions for transferring a scroll indicator call through an API to determine whether at least one scroll indicator attaches to a content edge or a display edge of a display region.

ある実施形態では、1つ以上のプログラムには、少なくとも一つのスクロール・インディケータがコンテンツ・エッジに伴われるか、表示領域の表示エッジに伴われるかを決定するために、APIを介してスクロール・インディケータを転送するための指令がある。

In some embodiments, the platform includes a framework containing a library of software code. The framework interacts with the programs of the platform to provide application programming interfaces for performing various scrolling, gesturing, and animating operations. The framework also includes associated resources (e.g., images, text, etc.) that are stored in a single directory.

ある実施形態では、プラットフォームには、ソフトウエアコードのライブラリを含むフレームワークがある。フレームワークは、様々なスクロール、ジェスチャ、動画の動作を行うためのアプリケーション・プログラミング・インターフェースを提供するために、プラットフォームのプログラムと対話する。フレームワークには更に、単一のディレクトリに格納された関連付けられたリソース(たとえば画像、テキスト)がある。

今週のポイント

  • TPPの新薬保護期間延長に関して日米で共同提案がされる。新薬の保護期間が長くなると、後発医薬品(ジェネリック薬品)の開発や販売が制限されるので、マレーシアなど新興国が反対している。
  • 新薬の保護期間を延ばすということは、当然、新薬の特許を持つ製薬会社の保護につながる。製薬会社を保護したいのは米国であり、日本も米国側の立場である。TPPの交渉をまとめるために、日米は新興国に対し譲歩を求めている。
  • ジェネリック医薬品とは、特許期間の満了した新薬と有効成分や品質、効能などが同じで、他の会社がつくった価格の安い後発医薬品である。
  • TPPで新薬の保護期間が延長されると、ジェネリック医薬品の販売も遅れることになる。

特許翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

技術背景を持ち、それぞれの国の法制度の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
日本特許庁・米国特許商標庁・欧州特許庁・中国特許庁・韓国特許庁の出願要件に則って特許明細書を翻訳し、お客様のご要望にお応えいたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事