第89回 iPad miniの商標が米国特許商標庁で拒絶

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPad miniの商標が米国特許商標庁で拒絶されました。理由は、商品に使用されると商品の内容を表し、記述的であるからです。”I”はインターネットを表し、インターネット関連の商品やサービスであることを表してしまうからです。
「PAD」は、パッド型のコンピュータ、タブレットを表します。”mini”は小型です。つまり記述的な単語の組合せです。
Appleはこの商標を2012年に出願しています。
すでにiPad をこのように分解して考えるのは驚きです。「アイパッド」で一つの造語にはならないのでしょうか?
Appleはこの拒絶に対して証拠などを出して反論する予定です。

今日もApple特許7844915号のつづきです。

特許 US7844915 – Application programming interfaces for scrolling operations – Google 特許検索

FIG. 13 illustrates details of an application programming interface in flow chart form according to certain teachings of the present disclosure.

図13は、本発明の特定の教示によるフローチャート形式で、アプリケーションプログラミング・インターフェースの詳細を記述している。

The application programming interface operates in an environment with user interface software interacting with a software application in order to provide a gesture operation.

アプリケーション・プログラミング・インターフェースは、ジェスチャ動作を提供するために、ソフトウエアアプリケーションと協働するユーザインターフェース・ソフトウエアのある環境で動作する。

The method 1300 for providing the gesture operation includes transferring a handle gesture event call at block 1302.

ジェスチャー動作を提供する方法1300は、ブロック1302で処理ジェスチャーイベント・コールを転送することを含んでいる。

The method 1300 further includes transferring a gesture change call in response to the handle gesture event call at block 1304.

当該方法1300は更に、ブロック1304において、処理ジェスチャーイベント・コールに応答して、ジェスチャ変更コールを転送することを含んでいる。

In certain embodiments, a user input in the form of two or more points is received by a display of a device.

特定の実施形態では、2以上の点の形式のユーザ入力は、デバイスの表示によって受信される。

A multi-touch driver of the device receives the user input and packages the event into an event object.

デバイスのマルチタッチドライバは、ユーザ入力を受信し、イベントをイベントオブジェクトにパッケージ化する。

A window server receives the event object and determines whether the event object is a gesture event object.

ウインドウサーバは、イベントオブジェクトを受信し、イベントオブジェクトがジェスチャーイベントオブジェクトか否かを決定する。

今週のポイント

  • iPad miniの商標が米国特許商標庁で拒絶された。理由は、商品に使用されると商品の内容を表し、記述的だからである。”I”はインターネットを表し、インターネット関連の商品やサービスであることを表す。
    「PAD」は、パッド型のコンピュータ、タブレットを表し、”mini”は小型を表す。つまり記述的な単語の組合せである。Appleはこの商標を2012年に出願している。Appleはこの拒絶に対して証拠などを出して反論する予定である。

特許翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

技術背景を持ち、それぞれの国の法制度の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
日本特許庁・米国特許商標庁・欧州特許庁・中国特許庁・韓国特許庁の出願要件に則って特許明細書を翻訳し、お客様のご要望にお応えいたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事