第86回 AppleがiWatchという装着可能なディスプレイを特許出願

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AppleがiWatchという装着可能なディスプレイを特許出願しました。
Googleは以前、ゴーグルの特許を取得し、引き続きディスプレイの付いた眼鏡の意匠特許を2012年5月に取得しました。
そしてAppleは時計のようなディスプレイの出願です。ディスプレイが身につけるものに益々浸透しています。

今回のAppleの出願は、出願公開20130044215号です。

A wearable accessory device is disclosed. The wearable accessory device includes a flexible display coupled to a bi-stable spring. Coupling the display to the bi-stable spring allows the accessory device to be easily worn in a number of convenient locations.

装着可能なアクセサリー装置が開示されている。装着可能なアクセサリー装置は、双安定スプリングに接続されたフレキシブル・ディスプレイを含んでいる。ディスプレイを双安定スプリングに接続することにより、アクセサリー装置を多くの便宜的な場所で容易に装着することができる。

FIGS. 3A and 3B show perspective views of both bi-stable spring states of accessory device 300 in accordance with the described embodiments.

水平方向802および垂直方向804は、デバイスのウインドウまたはディスプレイに関連している。

As discussed in the method 700, a user input such as a drag movement forming an angle with the horizontal direction 802 less than or equal to the first scrolling angle 806 or 808 will lock the user input in the horizontal direction.

図3A及び図3bは、記述された実施形態により、アクセサリー装置300の双安定スプリング状態の斜視図を示している。

In FIG. 3A the bi-stable spring is arranged in a flat state. Flexible display 302 is overlaid on the surface of the accessory device with a thin border area 304 securing and protecting the edges of flexible display 302. Flexible electronic module 306 is also shown located on one end of accessory device 300. In FIG. 3B accessory device 300 is in a curled state and can be seen wrapped around the arm of a user.

図3Aでは、双安定スプリングが平坦な状態で配置されている。フレキシブル・ディスプレイ302は、フレキシブル・ディスプレイ302の縁を確保し、保護する薄く広い領域304を備えたアクセサリー装置302の表面上に被せられている。
フレキシブルな電子モジュール306は、アクセサリー装置300の一端に配置されて示されている。図3Bでは、アクセサリー装置300は巻いた状態であり、ユーザの腕回りに巻かれているのが示されている。

今週もApple特許7844915号の解説です。

FIG. 9 illustrates details of an application programming interface in flow chart form according to certain teachings of the present disclosure.

図9は、本開示の特定の技術により、フローチャートの形式でアプリケーション・プログラミング・インターフェースの詳細を記述する。

The application programming interface operates in an environment with user interface software interacting with a software application in order to provide a deceleration scroll operation.

アプリケーション・プログラミング・インターフェースは、減速度を与えるために、ソフトウエアアプリケーションと協働するユーザインターフェースを備えた環境で動作する。

The method 900 for providing the deceleration scroll operation includes transferring a deceleration scroll call to set a deceleration factor for a drag user input at block 902.

減速度スクロール動作を提供する方法900は、ブロック902でドラッグユーザ入力のための減速度ファクターを設定するために、減速度スクロールコールを転送することを含む。

The method 900 further includes slowing the scroll to a stop based on the speed of the drag user input and the deceleration factor at block 904.

当該方法900は、ドラッグユーザ入力の速度に基づきスクロールをストップさせるまで減速させることを含む。

以下のサイトで図9を見て下さい。

特許 US7844915 – Application programming interfaces for scrolling operations – Google 特許検索

今週のポイント

  • AppleがiWatchという装着可能なディスプレイを特許出願した。
    Googleは以前、ゴーグルの特許を取得し、引き続きディスプレイの付いた眼鏡の意匠特許を2012年5月に取得した。

特許翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

技術背景を持ち、それぞれの国の法制度の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
日本特許庁・米国特許商標庁・欧州特許庁・中国特許庁・韓国特許庁の出願要件に則って特許明細書を翻訳し、お客様のご要望にお応えいたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事