第79回 2013年の米国特許取得件数ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年の米国特許取得件数の会社別ランキングが発表され、IBMが1位に輝きました。1年間に6478件の特許を取得し、20年連続トップです。2位はサムスン、3位はキャノン、4位はソニー、5位はパナソニックです。5位以内に日本企業が3社も入っていたことは喜ばしいことです。昨年特許業界を騒がせたサムスンも2位に入っていますが、Microsoftは6位、Appleは22位とトップ5以内には入っていません。やはりハイテク企業IBMは強いです。

米国における全体発行特許件数も2012年は25万件を超え、前年の22万件から大幅に増加しているため、米国では特許業界は盛況という状態でしょう。その点では特許翻訳も今後需要は増え続けると楽観しています。
IBMの発明にはどのようなものがあるのでしょう? 2012年に取得したIBM特許の一つを紹介します。米国特許8,275,803号の要約です。

A system, method and computer program product for providing answers to questions based on any corpus of data.

データのコーパスに基づいて、質問に対する解答を提供するシステム、方法およびコンピュータプログラム生成物。

The method facilitates generating a number of candidate passages from the corpus that answer an input query, and finds the correct resulting answer by collecting supporting evidence from the multiple passages.

当該方法は、入力されたクエリーに解答するコーパスから、多くの候補パッセージを生成することを促進し、多数のパッセージから裏付ける証拠を収集することにより、正しい解答を見つける。

By analyzing all retrieved passages and that passage’s metadata in parallel, there is generated an output plurality of data structures including candidate answers based upon the analyzing.

取り出されたすべてのパッセージおよび並行する当該パッセージのメタデータを解析することにより、当該解析にもとづく候補の解答を含む出力された複数のデータ構造が生成される。

Then, by each of a plurality of parallel operating modules, supporting passage retrieval operations are performed upon the set of candidate answers, and for each candidate answer, the data corpus is traversed to find those passages having candidate answer in addition to query terms.

そして、並行する複数の操作モジュールの各々により、パッセージ取り出し操作をサポートすることは、候補となる解答のセットについて行われ、各候補については、データコーパスは、クエリータームに加え、候補となる解答を有するこれらのパッセージを見つけるために

All candidate answers are automatically scored causing the supporting passages by a plurality of scoring modules, each producing a module score.

候補となるすべての解答は自動的にスコアリングされ、複数のスコアリングモジュールによるサポート・パッセージを生じさせ、各々はモジュールスコアを生成する。

The modules scores are processed to determine one or more query answers; and, a query response is generated for delivery to a user based on the one or more query answers.

モジュールスコアは、1つ以上のクエリー解答を判断するために処理され、クエリーに対する解答は、1つ以上のクエリー解答に基づいてユーザに配信されるために生成される。

今週のポイント

  • 2012年の米国特許取得件数の会社別ランキングが発表され、IBMが1位となった。1年間に6478件の特許を取得し、20年連続トップである。2位はサムスン、3位はキャノン、4位はソニー、5位はパナソニックであり、5位以内に日本企業が3社も入っている。
    Microsoftは6位、Appleは22位であった。
  • 米国における全体発行特許件数も2012年は25万件を超え、前年の22万件から大幅に増加しているため、米国では特許業界は盛況であるということができる。

特許翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

技術背景を持ち、それぞれの国の法制度の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
日本特許庁・米国特許商標庁・欧州特許庁・中国特許庁・韓国特許庁の出願要件に則って特許明細書を翻訳し、お客様のご要望にお応えいたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事