第59回 フェイスブックのプライバシー概要動的作成特許のつづき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年Googleに買収されたMotorola Mobilityが、Appleに対し、iPad, iPhoneなどの製品について特許侵害として米国ITCに訴えを提起し、製品の米国への輸入を差し止めているというニュースが飛び込んできました。

Googleの傘下に入ったMotorola Mobilityは、早速、Googleの一員として提訴しました。
対象となる製品は他にiPod Touchなどです。
これは9つの特許を根拠とされています。
ソフトウエア特許に関するFOSS PATENTSというブログ(8/18付け)に詳しく記載されており、クロスライセンス契約や提訴しないという相互の約定の締結を願っての措置です(http://www.fosspatents.com/2012/08/google-opts-for-escalation-motorola.html)。

なお、Facebookの取得したプライバシーの概要動的作成のつづきです(USP8225376号)。
実施例の一部をみてみましょう。

Referring now to FIG. 2, an exemplary social network provider 106 is illustrated. The social network provider 106 may comprise a server, a client device, or any other device”.

奥田百子の訳

ここで図2を参照すると、例示的ソーシャルネットワークプロバイダ106が記述されている。ソーシャルネットワークプロバイダ106は、サーバ、クライアント装置、あるいは、他のいずれかの装置から構成されてもよい。

The social network provider 106 includes a profile generator 202 for creating the profile for the user, as discussed herein. For example, the user may provide contact information, friends, photos, and so forth to associate with the profile for the user. The profile generator 202 utilizes the information provided by the user to generate the profile(i.e., the user profile). As discussed herein, the profile may include one or more categories or subcategories and privacy settings selection may be provided for each of the one or more categories or subcategories.

奥田百子の訳

ソーシャルネットワークプロバイダ106は、本明細書で考察されるようなユーザに関するプロフィールを生成するプロフィール生成手段202を含んでいる。たとえば、ユーザは、コンタクト情報、友人、写真等を提供し、当該プロフィールと当該ユーザを関連付けることができる。プロフィール生成手段202は、ユーザにより提供される情報を利用し、プロフィール(すなわちユーザプロフィール)を生成する。本明細書で考察するように、プロフィールは、1つ以上のカテゴリーまたはサブカテゴリーを含んでいてもよく、プライバシー設定の選択は、1つ以上のカテゴリーまたはサブカテゴリーの各々に設けられていても良い。

The social network provider 106 includes a communications interface 204 for communicating with the user devices 102, such as the user device 102A-102N described herein, over the network 104. The user devices 102 communicate various types of information, such as privacy settings selections, groupings of other users, and so forth to the social network provider 106 via the communications interface 204. Any type of communications interface 204 is within the scope of various embodiments.

奥田百子の訳

ソーシャルネットワークプロバイダ106は、本明細書で記載されたユーザ装置102A~102N等のユーザ装置102とネットワーク104を介して通信するための通信インターフェース204を含んでいる。ユーザ装置102は、プライバシー設定の選択、他のユーザのグループ化等、様々な種別の情報を、通信インターフェース204を介してソーシャルネットワークプロバイダ106に通信する。いずれの種別の通信インターフェース204も様々な実施形態の範囲内にある。

今週のポイント

  • 昨年Googleに買収されたMotorola Mobilityが、Appleに対し、iPad, iPhoneなどの製品について特許侵害として米国ITCに訴えを提起し、製品の米国への輸入を差し止めている。
  • フェイスブックが7月に取得した「プライバシー概要の動的生成」という特許(USP8225376号)は、ユーザがコンタクト情報、友人、写真等を提供し、プロフィールと当該ユーザを関連付け、プロフィール生成手段202は、ユーザにより提供される情報を利用し、プロフィール(すなわちユーザプロフィール)を生成するものである。

特許翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

技術背景を持ち、それぞれの国の法制度の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
日本特許庁・米国特許商標庁・欧州特許庁・中国特許庁・韓国特許庁の出願要件に則って特許明細書を翻訳し、お客様のご要望にお応えいたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事