第34回 米国で繰り広げられる特許紛争、ライセンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は米国をはじめ世界で繰り広げられている特許紛争に注目してみます。ご存知のように、Googleは昨年8月にMotorola Mobilityを買収し、これは約17,000件の特許取得が目的であったといわれています。またGoogleが開発したスマートフォンのOSであるアンドロイドの特許侵害であるとして、Barnes & Noble, Motorolaと特許紛争中です。Motorolaに対しては、マイクロソフトの9件の特許を侵害しているとして、米国ITC(International Trade Commission, 米国ワシントン州西部地区連邦地裁に提訴しました。香港のHT社からは1台につき5$のロイヤルティーを得ています。またApple社は、韓国のサムスンのGalaxy Tabを提訴した話も有名です。
また、マイクロソフトは電子書籍リーダであるNookの特許侵害であるとして、Barnes & Nobleを提訴した。
これは、特許侵害であるとして米国が日本に次々と特許訴訟を仕掛けてきた1980年後半の状況に類似していると思われます。今後は現在にも増して、特許の重要性が再認識され、さらに米国のプロパテントが強化されると予想されます。
GoogleもIBMから1,000件以上の特許を取得しています。その一部をご紹介します。

US Patent 7099880

System and method of using data mining prediction methodology
A system and associated method for data mining prediction is presented according to which the user selects a database table by means of a graphical user interface. Some records in the table are complete, while other records are incomplete. A subset of records of the database table is determined wherein each record of the subset contains a data value in the column selected for prediction. This subset of records is used to generate a model by means of a data mining algorithm, such as linear regression, radial basis function, decision tree or neural network methods. ・・・”.

データ検索予測方法を使用するシステムおよび方法。
グラフィカルユーザインターフェースによるデータベース・テーブルをユーザが選択することにより、データ検索予測の装置および方法が提供される。テーブルの一部の記録は完全であるが、他の記録は不完全である。データベース・テーブルの記録の集合が決定され、集合の各レコードは、予測のために選択されたコラムのデータ数値を含んでいる。かかるレコードの集合は、データ検索アルゴリズムにより、直線回帰、放射基底関数、決定木、ニューラルネットワーク方法などのモデルを生成するのに利用される。

US Patent No. 6651058

System and method of automatic discovery of terms in a document that are relevant to a given target topic

特定の対処とするトピックに関連したドキュメント内の用語の自動的発見の装置および方法。

Abstract

“A computer program product is provided as an automatic mining system to discover terms that are relevant to a given target topic from a large databases of unstructured information such as the World Wide Web. The operation of the automatic mining system is performed in three stages:The first stage is carried out by a new terms discoverer for discovering the terms in a document, the second stage is carried out by a candidate terms discoverer for discovering potentially relevant terms, and the third stage is carried out by a relevant terms discoverer for refining or testing the discovered relevance to filter false relevance”.

「コンピュータプログラム生成物は、WWW等の構造化されていない情報の大きなデータベースから、所定の対象とするトピックに関連する用語を発見するために、自動検索システムとして提供されている。自動検索システムの動作は、3段階で行われる。第1段階は、ドキュメント内の用語を発見するために、新用語発見手段により実行される。第2段階は、関連する可能性のある用語を検索するために、候補用語発見手段により実行される。第3段階は、誤った関連性をフィルタリングするために、発見した関連性を絞り込み、あるいはテストするために、関連用語発見手段により実行される。」

US Patent No. 7275085

Abstract

An apparatus, system and method for maintaining Web page state information using a directory server. A directory server stores information for each Web page visited by a user that requires user input. When the Web page is again visited by the user, the information is retrieved from the directory server and inserted into the Web page in appropriate fields based on tags in the Web page document. Thus, the user need not repeatedly re-enter information already entered into the Web page. However, if the user wants to enter new values, the new values will replace the existing ones stored in the directory server.

「ディレクトリサーバを利用して、Webページ状態情報を保守するための装置、システムおよび方法。ディレクトリサーバは、ユーザ入力を必要とするユーザが訪れる各Webページの情報を蓄積する。Webページをユーザが再び訪れると、情報がディレクトリサーバから検索され、Web ページドキュメント内のタグに基づき、該当するフィールド内のWebページに挿入される。このように、ユーザは、Webページに既に入力されている情報を繰り返し再入力する必要はない。しかし、ユーザが新しい数値データを入力することを望む際には、ディレクトリサーバに蓄積された既存の数値データと置き換わる。」

次に、Microsoftのあるスマートフォン関連のある特許を紹介します。

US Patent No. 6897853

Microsoft Corp.
発明の名称「ハイレベル・アクティブペン・マトリクス」
ディジタイザに対する入力により、ストローク、タップ、ホールド、ドラッグなどの操作を分類する方法です。
ディジタイザ上でスタイラスペンなど入力装置が移動する一定の距離を第1の距離とし、

  1. 第1の距離を移動したか否かで場合分けし、Yesであればストロークという操作と判断され、Noであれば、
  2. 特定時間経過したか否か、という次の判断に進みます。Noであればタップという操作と判断され、Yesであれば、
  3. 第2の距離を移動したか否かという次の判断に進みます。Noであれば、ホールドという次の操作とされます。Yesであれば、

ホールド&ドラッグという操作であると判断されます。

Abstractは次のようになっています。

Abstract

“The present invention relates to a system, method and medium for receiving and acting upon user input. In one embodiment, the user may only have access to a limited input device, like a stylus. Using the present invention, a user is provided with intuitive responses from the system based on inputs from the limited input device”.

「本発明は、ユーザ入力により受信し、かつ動作するシステム、方法及び媒体に関する。一つの実施形態では、ユーザはスタイラスなど限定さ
れた入力装置にのみアクセスすることができる。本発明を利用することにより、ユーザは、限定された入力装置からの入力に基づき、システムから直覚的反応を与えられる。」

また破産法適用の申請をした米国イーストマン・コダックも、韓国サムスンを特許侵害で提訴していました。次回以降の、その特許を紹介します。

今週のポイント

米国では、昨年8月のGoogleによるMotorola Mobilityの買収、GoogleによるIBMからの1,000件以上の特許取得、Googleが開発したスマートフォンのOSであるアンドロイドのMicrosoftによるMotorola, Barnes&Nobleなどに対する特許紛争など、激しい特許の取得、攻防が繰り広げられている。これは、1980年代の日米特許摩擦、プロパテントの状況と似ており、再び激しい特許紛争が再燃すると予想される。

特許翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

技術背景を持ち、それぞれの国の法制度の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
日本特許庁・米国特許商標庁・欧州特許庁・中国特許庁・韓国特許庁の出願要件に則って特許明細書を翻訳し、お客様のご要望にお応えいたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事