第5回 Googleが最近取得したばかりの米国特許7912915号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、Google、Inc.が取得したばかりの米国特許7912915号を参照しながら、最新技術に触れてみましょう。
検索画面の最初に出てくるGoogleの文字にストーリー性を持たせたり、特別なイベントに合わせてこの文字を改変するシステム及び方法が特許になりました。
(参考資料:米国特許公報7912915号から掲載)

先ずはこの特許のおもしろさがわかる実施例の記載からです。図4、図5を参照しながらご覧になって下さい。異星人が宇宙船でやって来て会社ロゴを運び去る、ストーリーをGoogleのロゴと組み合わせて表示するものです。

Exemplary Web Page for Animated Story Line(動的なあら筋に関する例示的Webページ)
“FIG. 4 is a diagram of an exemplary story line 400 according to an implementation consistent with the present invention. In this example, the story line 400 involves aliens that steal a company’s logo and includes five animated images 410-450. The animated image 410 represents the beginning of the story and shows an alien spacecraft approaching the company logo. The animated image 420 shows the alien spacecraft landing on the company logo and an alien inspecting the logo. The animated image 430 shows the aliens leaving their spacecraft to further inspect the company logo. The animated image 440 shows the aliens hauling away the company logo with their spacecraft. Finally, the animated image 450 shows the company logo after being deposited on another world by the aliens”.

「図4は、本発明にかかる実装による例示的なあら筋400の図である。本実施例では、あら筋400は、会社ロゴを盗む異星人に関し、5つの動的画像410〜450を含んでいる。動的画像410は、ストーリーの最初を表しており、会社ロゴに近づく異星人の宇宙船を示している。動的画像420は、会社ロゴに着陸する異星人の宇宙船及びロゴを探査する異星人を示している。動的画像430は、更に会社ロゴを探査するために、宇宙船を離れる異星人を示している。動的画像440は、会社ロゴを運び去る異星人を宇宙船と共に示している。最後に、動的画像450は、異星人により他の世界に置かれた後の会社ロゴを示している。」

次は建国の父たちが7月4日を祝うストーリーをロゴと組み合わせたものです。

“FIG. 5 is a diagram of another exemplary story line 500 according to an implementation consistent with the present invention. In this example, the story line 500 involves the founding fathers celebrating the Fourth of July and includes four animated images 510-540. The animated image 510 represents the beginning of the story and shows the founding fathers executing the Declaration of Independence. The animated image 520 shows the founding fathers celebrating the execution of the Declaration of Independence with a cook-out. The animated image 530 shows the founding fathers watching fireworks that have the effect of removing the color from a company’s logo. Finally, the animated image 540 shows one of the founding fathers repainting the company logo.

「図5は、本発明にかかる実装による他の例示的なあら筋500の図である。本実施例では、あら筋500は、7月4日を祝う建国の父に関し、4つの動画510〜540を含んでいる。動画510は、ストーリーの初めを表し、独立宣言を行う建国の父を表している。動画520は、野外料理を持つ独立宣言の実施を祝う建国の父を表している。動画530は、会社ロゴから色を除く効果を持つ花火を見つめる建国の父を表している。最後に動画540は、会社ロゴの色を塗る建国の父の一人を表している。

“FIG. 7 is a diagram of an exemplary web page 700 maintained by a server 120 according to an implementation consistent with the present invention. The web page 700 may include a special event logo 710. The special event logo 710 may include a standard company logo 720 modified or customized with one or more animated objects 730. The animated objects 730 may include images, video, and/or audio information and may be strategically located next to or integrated with the logo 720 to draw users’ attention to the company’s name or, perhaps, an advertiser’s display”.

「図7は、本発明にかかる実装によるサーバ120によりメンテナンスされた例示的なWebページ700の図である。Webページ700は、特別なイベントロゴ710を含んでいてもよい。特別なイベントロゴ710は、1つ以上の動的な対象物730と一体となって改変又はカスタマイズされた、標準的な会社ロゴ720を含んでいてもよい。動的な対象物730は、会社の名称、あるいは可能であれば、広告主の表示にユーザの注意をひくために、画像、映像、及び/又は聴覚情報を含んでいてもよく、戦略的にロゴ720に隣接し、あるいはこれと一体となるように配置されていてもよい。」

コメント

“animated objects 730″、”special event logo 710″、”standard company logo 720″は、図7を参照すると何を指しているかわかります。720は、スタンダードなGoogleのロゴ、730は、動画、画像、映像、場合によっては音声情報であってもよく、これと標準的なロゴ720が組み合わさって、特別なイベントロゴ710が構成されています。

“According to implementations consistent with the present invention, the server 120 may provide the special event logo 710 for holidays and other special events. For example, the special event logo 710 shown in FIG. 7 relates to Valentine’s Day”.

「本発明にかかる実装によれば、サーバ120は、休日及び他の特別なイベントに関する特別のイベントロゴ710を備えていてもよい。例えば、図7に図示された特別なイベントロゴ710は、バレンタインデーに関する。」

“The server 120 may also provide one or more search terms, one or more links to a document, or search results relating to the special event logo 710. Therefore, when a user selects(e.g., clicks on)the special event logo 710, the server 120 may provide a page of a document, such as a web site, or search results relating to the holiday or special event for which the special event logo 710 was provided. In the example shown in FIG. 7, selection of the special event logo 710 may lead to a page containing search results relating to Valentine’s Day”.

サーバ120は、1つ以上の検索ターム、ドキュメントに対する1つ以上のリンク、特別なイベントロゴ710に関連する検索結果を提供してもよい。よってユーザが特別なイベントロゴ710を選択(例えばクリック)すると、サーバ120は、特別なイベントロゴ710が提供された休日や特別なイベントに関連するWebサイトや検索結果等のドキュメントのページが提供してもよい。図7に図示した例では、特別なイベントロゴ710の選択により、バレンタインデーに関連する検索結果を含むページに到達することができる。

コメント

単にイベントロゴが会社のロゴと組み合わさって検索画面に出てくるだけでなく、ユーザがそのイベントロゴをクリックすると、それに関するWebサイトや文書に到達できるという特徴もあります。

Summary(要約)

“A system provides a periodically changing story line and/or a special event company logo to entice users to access a web page. For the story line, the system may receive objects that tell a story according to the story line and successively provide the objects on the web page for predetermined or random amounts of time. For the special event company logo, the system may modify a standard company logo for a special event to create a special event logo, associate one or more search terms with the special event logo, and upload the special event logo to the web page. The system may then receive a user selection of the special event logo and provide search results relating to the special event”.

「本システムは、ユーザをウエブページのアクセスに呼び込むために、定期的に変化するあら筋及び/又は特別なイベントのための会社ロゴを提供する。あら筋については、当該システムは、あら筋に沿って話を語る対象を受信し、所定又は任意の量の時間で、ウエブページ上に対象物を次々に提供することができる。特別なイベントのための会社ロゴについては、当該システムは、特別なイベントに関する標準的な会社ロゴを改変し、特別なイベントロゴを作成し、1つ以上の検索タームを特別のイベントロゴと関連付け、特別のイベントロゴをウエブページにアップロードすることができる。当該システムは、特別のイベントロゴのユーザによる選択を受信し、特別のイベントに関する検索結果を提供することができる。」

RELATED APPLICATION(関連出願)

“This application claims priority under 35 U.S.C. .sctn.119(e)based on U.S. Provisional Application Ser. No. 60/200, 957, filed May 1, 2000, the disclosure of which is incorporated herein by reference”.

「本願は、その開示が参照により本願に組み込まれている、2000年5月1日に出願された米国仮出願番号60/200、957号に基づき、米国特許法119条(e)による優先権を主張する。」

解説

米国出願ではこのように「関連出願」を記載し、そこで開示されていることは本明細書に組み込まれている点を宣言します。本願の場合は、このベースとなる仮出願があるため、仮出願日や番号を記載しています。
ところで仮出願(provisional application”とは、出願日を確保するためにとりあえず提出しておく出願であり、仮出願日から1年以内に通常の出願を出すと、仮出願日に出願されたものとみなされます。

参考条文
35 USC 111(2)(b)

“CLAIM.—A claim, as required by the second through fifth paragraphs of section 112, shall not be required in a provisional application”.

請求項―112条2項〜5項で必要とされるクレームは、仮出願では必要とされない。

119(e)(1)

“An application for patent filed under section 111(a)or section 363 of this title for an invention disclosed in the manner provided by the first paragraph of section 112 of this title in a provisional application filed under section 111(b)of this title, by an inventor or inventors named in the provisional application, shall have the same effect, as to such invention, as though filed on the date of the provisional application filed under section 111(b)of this title, if the application for patent filed under section 111(a)or section 363 of this title is filed not later than 12 months after the date on which the provisional application was filed and if it contains or is amended to contain a specific reference to the provisional application.

抄訳

「111条(b)により提出された仮出願における本法112条1項に規定された態様で開示された発明の111条(a)・・・により提出された特許出願は、111条(a)・・・ により提出された出願が仮出願の日から12ヶ月以内にされた場合は、111条(b)による仮出願の日にされたものと同様の効果を有する」

解説

出願には通常の出願(111条(a))と仮出願(111条(b))があります。仮出願をして1年以内に同一内容につき通常の出願をすれば、仮出願日に出願されたと同様の効果を有すると規定したのが119条(e)(1)です。
このGoogleの出願も仮出願に基づくものである、という陳述がなされています。

Detailed Description(発明の詳細な記載)

この発明を端的に言った明細書の箇所は、次の通りです。

“Systems and methods consistent with the present invention entice users to return to a web page by providing a changing animated story line and/or a special event logo on the web page. ”

「本発明によるシステム及び方法は、ウエブページ上の変化する動画のあら筋及び/又は特別のイベントロゴを提供することにより、ウエブページにユーザを戻るように誘っている。」

次に図1、図2を参照しながら、この発明の構成をみてみましょう。

Exemplary Network(例示的ネットワーク)

“FIG. 1 is an exemplary diagram of a network 100 in which systems and methods consistent with the present invention may be implemented. The network 100 may include multiple clients 110 connected to multiple servers 120 via a network 130. The network 130 may include a local area network(LAN), a wide area network(WAN), a telephone network, such as the Public Switched Telephone Network(PSTN), an intranet, the Internet, a similar or dissimilar network, or a combination of networks. Four clients 110 and three servers 120 have been illustrated as connected to network 130 in FIG. 1 for simplicity”.

「図1は、本発明にかかるシステム及び方法が実装されるネットワーク100の例示的な図である。ネットワーク100は、ネットワーク130を介して複数のサーバに接続された複数のクライアント110を備えていてもよい。ネットワーク130は、公衆交換電話網(PSTN)、イントラネット、インターネット、類似あるいは類似しないネットワーク等のローカルエリアネットワーク(LAN)、広域ネットワーク(WAN)、電話網あるいはネットワークの組合せを含んでいてもよい。4つのクライアント110と3つのサーバ120は、簡略化のために図1のネットワーク130に接続されるように記述されている。」

“The clients 110 may include devices, such as wireless telephones, personal computers, personal digital assistants(PDAs), lap tops, etc., threads or processes running on these devices, and/or objects executable by these devices. The servers 120 may include server devices, threads, and/or objects that operate or maintain web sites in a manner consistent with the present invention. The clients 110 and servers 120 may connect to the network 130 via wired, wireless, or optical connections”.

「クライアント110は、無線電話、パソコン、携帯情報端末(PDA)、ラップトップ等のデバイス、これらのデバイス上で実行されるスレッド又はプロセス、及び/又はこれらのデバイスにより実行可能な対象を含んでいてもよい。サーバ120は、サーバ装置、スレッド及び/又は本発明にかかる態様でウエブWebサイトを起動又はメンテナンスする対象を含んでいてもよい。
クライアント110及びサーバ120は、有線、無線、あるいは光接続を介してネットワーク130に接続されていてもよい。

“FIG. 2 is an exemplary diagram of a server 120 in an implementation consistent with the present invention. The server 120 may include a bus 210, a processor 220, a main memory 230, a read only memory(ROM)240, a storage device 250, one or more input devices 260, one or more output devices 270, and a communication interface 280. The bus 210 may include one or more conductors that permit communication among the components of the server 120”.

「図2は、本発明にかかる実装におけるサーバ120の例示的な図である。サーバ120は、バス210、プロセッサ220、メインメモリ230、ROM240、記憶装置250、1つ以上の入力装置260、1つ以上の出力装置270、通信インターフェース280を含んでいてもよい。バス210は、サーバ120の構成要素のうち、通信を可能にする1つ以上のコンダクタを含んでいてもよい。」

The processor 220 may include any type of conventional processor or microprocessor that interprets and executes instructions. The main memory 230 may include a random access memory(RAM)or another dynamic storage device that stores information and instructions for execution by the processor 220. The ROM 240 may include a conventional ROM device or another type of static storage device that stores static information and instructions for use by the processor 220. The storage device 250 may include a magnetic and/or optical recording medium and its corresponding drive.

「プロセッサ220は、命令を解釈し、かつ実行するあらゆるタイプの従来のプロセッサ、マイクロプロセッサも含んでいてもよい。メインメモリ230は、RAM、プロセッサ220による実行のための情報及び命令を記憶する他の動的記憶装置を含んでいてもよい。ROM240は、従来のROM装置又はプロセッサ220により利用される静的情報及び命令を記憶する他のタイプの静的記憶装置を含んでいてもよい。記憶装置250は、磁気及び/又は光学記憶媒体及びこれに対応するドライブを含んでいてもよい。」

今週のポイント

  • “related art”(関連技術の記載)がされることがあり、例えば基礎となる”provisional application”(仮出願)の番号や出願日が記載される。
  • “provisional application”(仮出願)は、米国特許法110条(b)に規定されており、出願日確保のために仮に提出される出願であり、クレームを提出する必要もない。1年以内に通常の出願をすることにより出願日が仮出願の日として確保される。
  • “exemplary diagram”という「例示した図」が提出されることがある。
  • “illustrate”は、図面が記述する際に用いられることが多く、「記載する」より「記述する」あるいは「例証する」と訳す方がよい。

特許翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

技術背景を持ち、それぞれの国の法制度の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
日本特許庁・米国特許商標庁・欧州特許庁・中国特許庁・韓国特許庁の出願要件に則って特許明細書を翻訳し、お客様のご要望にお応えいたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事