第4回 今、話題のアップルの携帯型多機能デバイス特許から解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、米国特許(US Patent No.7966578号/US 2008/0168405)を訳しながら、最新の技術に触れてみましょう。タッチスクリーン周辺で指のジェスチャによりコンテンツを移動させる方法の発明ですが、指の本数に応じて、フレームコンテンツのみを移動させるか、ページ全体を移動させるかが異なってくるというものです。最初にこの発明を簡潔に表している”SUMMARY”の一部を見てみましょう。

“The disclosed embodiments thus allow users to easily translate page content or just translate frame content within the page content, depending on the number of fingers used in the gesture”.

「開示された実施形態により、ユーザが、ジェスチャで用いられる指の本数に応じて、ページコンテンツを容易に移動させ、あるいはページコンテンツ内の単にフレームコンテンツのみを移動させることができる。」

コメント

まず、”translate”という単語の訳に注意しましょう。これは「翻訳する」とここで訳すことはできません。内容から考えて、画面の「移動」ではないかと予想され、辞書で調べてみると、「移動する」の意味があります。

この発明を理解するために、実施例から見てみましょう。”frame”や”page content”などの文言が今後、数多く出てきます。これらは何を指しているでしょうか。このようにわからない単語がある場合は、実施例で定義されていることがあるので、実施例を探してみましょう。また図5A、5Bを参照しながら見て下さい。

“Frame 4204 that displays a portion 4206 of frame content; Portion 4206(FIGS. 5A & 5B)of frame content, such as a portion of a map or a scrollable list of items, that is displayed within frame 4204; Other content 4208, besides the portion 4206 of frame content, in portion 4202; New portion 4212(FIG. 5B)of page content that is displayed in response to an N-finger translation gesture 4210; and New portion 4216(FIG. 5C)of frame content that is displayed in response to an M-finger translation gesture 4214, where M is a different number from N(e.g., N=1 and M=2)”.

フレームコンテンツの一部4206を表示するフレーム4204、フレームコンテンツの一部(図5A及び5B)の4206、例えば、フレーム4204内に表示される地図、スクロール可能なリストの一部、フレームコンテンツの部分4206に加え、他のコンテンツ4208、ページコンテンツの部分4202、N指移動ジェスチャ4210に応答して表示されるフレームコンテンツの新たな部分4212(図5B)、MとNの数が異なる場合に(例えば、Nが1、Mが2)、M指移動ジェスチャ4214に応答して表示されるフレームコンテンツの新たな部分4216(図5C)。

“The portion of page content includes a frame(e.g., 4204)displaying a portion(e.g., 4206)of frame content and also includes other content(e.g., 4208)of the page”.

ページコンテンツの一部は、フレームコンテンツの一部(例えば4206)を表示するフレーム(例えば、4204)を含み、更にページの他のコンテンツ(例えば、4208)を含んでいる。

解説

ページコンテンツには、フレームとそれ以外のコンテンツがあります。
フレームは、図5Aの4204
それ以外のコンテンツは、4208
フレームコンテンツの一部といわれる部分は、4206(地図やスクロールリストなど)
M指移動ジェスチャによる移動後の新たな部分は、図5Bの4212、N指移動ジェスチャによる移動後の新たな部分は、4216

以上を念頭において、明細書やクレームを訳していきます。

Title(発明の名称)

“Portable multifunction device, method, and graphical user interface for translating displayed content”

表示されたコンテンツを移動させるための携帯型多機能デバイス、方法、グラフィカルユーザインターフェースという発明の名称です。

Abstract(要約)

“A computer-implemented method, for use in conjunction with a portable multifunction device with a touch screen display, comprises displaying a portion of page content, including a frame displaying a portion of frame content and also including other content of the page, on the touch screen display”.

タッチスクリーンディスプレイを備えた携帯型多機能デバイスと連動して使用される、コンピュータに実装された方法は、フレームコンテンツの一部を表示するフレーム、更にページの他のコンテンツを含む、ページコンテンツの一部を、タッチスクリーンディスプレイ上に表示するステップを備えている。

以下はM指ジェスチャによる移動の説明です。

“In response to detecting the N-finger translation gesture, the page content is translated(6006)to display a new portion(e.g., 4212, FIG. 5B)of page content on the touch screen display. Translating the page content includes translating the displayed portion(e.g., 4206)of the frame content and the other content(e.g., 4208)of the page”.

N指移動ジェスチャの検出に応答して、ページコンテンツは移動され(6006)、タッチスクリーンディスプレイ上にページコンテンツの新たな部分(例えば図5Bの4212)を表示する。ページコンテンツを移動するステップは、フレームコンテンツの表示された部分(例えば4206)及びページの他のコンテンツ(例えば4208)を移動させるステップを含んでいる。

コメント

“the displayed portion of the frame content”と”the other content of the page”という表現が今後も出てきますが、これは、前者が「フレームの今既に表示されている部分」(図5Aの4206)であり、後者が「ページのフレーム以外の他のコンテンツ」(同図の4208)という意味です。” a new portion of page content”は、移動によって表示される新たな部分であり、同図では4212として表されています。

SUMMARY(要約)

“In one aspect of the invention, a computer-implemented method, for use in conjunction with a portable multifunction device with a touch screen display, comprises displaying a portion of page content on the touch screen display”.

本発明の一つの態様において、タッチスクリーンディスプレイを備えた携帯型多機能デバイスと連動して使用される、コンピュータ実施法方は、ページコンテンツの一部をタッチスクリーンディスプレイに表示するステップを備えている。

コメント

“Summary”では、”in one aspect of the invention”(発明の一つの態様において)という表現をすることが特に、米国の明細書ではよく見られます。書かれている内容は、ほぼクレームの構成要件と同じです。

“The portion of page content includes a frame displaying a portion of frame content and also includes other content of the page”.

ページコンテンツの部分は、フレームコンテンツの一部を表示するフレームを含み、更にページの他のコンテンツを含んでいる。

コメント

「備える」は、”comprise”の他に、このように”include”を使うことがあります。また”have”も使われます。”include”は”comprise”と同じように「備える」と訳しても良いですが、「含む」と訳し分けても良いです。”have”は「有する」と訳し分けても良いです。

以下は、N指移動ジェスチャによる移動の説明です。

“The method further comprises detecting an N-finger translation gesture on or near the touch screen display, and, in response to detecting the N-finger translation gesture, translating the page content to display a new portion of page content on the touch screen display, wherein translating the page content includes translating the displayed portion of the frame content and the other content of the page”.

当該方法は更に、N指移動ジェスチャをタッチスクリーンディスプレイ上、あるいはその付近で検出し、当該N指移動ジェスチャの検出に応答して、ページコンテンツを移動させて、タッチスクリーンディスプレイ上にページコンテンツの新たな部分を表示するステップを備え、ページコンテンツを移動させるステップは、フレームコンテンツ及びページの他のコンテンツの表示された部分を移動させるステップを備えている。

以下は、M指移動ジェスチャによる移動の説明です。

“Additionally, the method comprises detecting an M-finger translation gesture on or near the touch screen display, where M is a different number than N, and, in response to detecting the M-finger translation gesture, translating the frame content to display a new portion of frame content on the touch screen display, without translating the other content of the page”.

更に、当該方法は、M指移動ジェスチャをタッチスクリーンディスプレイ上、あるいはその付近で検出し、MがNと異なる数である場合に、当該M指移動ジェスチャの検出に応答して、ページの他の部分を移動させることなく、フレームコンテンツを移動させ、タッチスクリーンディスプレイ上にフレームコンテンツの新たな部分を表示するステップを備えている。

以下はグラフィカルユーザインターフェースから上記機能を説明しています。

“In another aspect of the invention, a graphical user interface on a portable multifunction device with a touch screen display comprises a portion of page content on the touch screen display. The portion of page content includes a frame displaying a portion of frame content and also includes other content of the page. In response to detecting an N-finger translation gesture on or near the touch screen display, the page content is translated to display a new portion of page content on the touch screen display, wherein translating the page content includes translating the other content of the page. In response to detecting an M-finger translation gesture on or near the touch screen display, where M is a different number than N, the frame content is translated to display a new portion of frame content on the touch screen display, without translating the other content of the page”.

本発明の他の態様では、タッチスクリーンディスプレイを備えた携帯型多機能デバイス上のグラフィカルユーザインターフェースは、タッチスクリーンディスプレイ上のページコンテンツの一部を有している。ページコンテンツの一部は、フレームコンテンツの一部を表示するフレームを含み、更にページの他のコンテンツを含んでいる。タッチスクリーンディスプレイ上、あるいはその付近におけるN指移動ジェスチャの検出に応答して、ページコンテンツは移動され、タッチスクリーンディスプレイ上のページコンテンツの新たな部分を表示し、ページコンテンツを移動させるステップは、ページの他のコンテンツを移動させるステップを含む。MがNと異なる数である場合、タッチスクリーンディスプレイ上、あるいはその付近におけるM指移動ジェスチャの検出に応答して、フレームコンテンツは移動され、ページの他のコンテンツを移動させることなく、タッチスクリーンディスプレイ上のフレームコンテンツの新たな部分を表示する。

コメント

ここではグラフィカルユーザインターフェースの機能に言及していますが、記載されている内容は、上記の方法と同じで、MとNの数が異なる場合に、N指ジェスチャを検出した場合は、ページコンテンツ全体を移動して、ページコンテンツの新しい部分が展開されます。M指ジェスチャの場合は、ページコンテンツ全体の移動ではなく、フレームとわれる部分だけを移動させ、そのフレームの新たな部分が展開され、他のページコンテンツは移動しません。
M指ジェスチャとN指ジェスチャは、指の本数の違いをいっています。

以下はプログラムから上記機能を説明しています。

“The one or more programs also include instructions for detecting an N-finger translation gesture on or near the touch screen display; instructions for translating the page content, in response to detecting the N-finger translation gesture, to display a new portion of page content on the touch screen display, wherein the instructions for translating the page content include instructions for translating the displayed portion of the frame content and the other content of the page; instructions for detecting an M-finger translation gesture on or near the touch screen display, where M is a different number than N; and instructions for translating the frame content, in response to detecting the M-finger translation gesture, to display a new portion of frame content on the touch screen display, without translating the other content of the page”.

1つ以上のプログラムは更に、タッチスクリーンディスプレイ上、あるいはその付近におけるN指移動ジェスチャの検出のための命令、N指移動ジェスチャの検出に応答して、ページコンテンツを移動させ、タッチスクリーンディスプレイ上のページコンテンツの新たな部分を表示させるための命令(ページコンテンツを移動させるための命令は、フレームコンテンツの表示された部分及びページの他のコンテンツを移動させるための命令を含む)、タッチスクリーンディスプレイ上、あるいはその付近におけるM指移動ジェスチャの検出のための命令(Mは、Nとは異なる数である)、M指移動ジェスチャの検出に応答して、ページの他のコンテンツを移動させることなく、フレームコンテンツを移動させ、タッチスクリーンディスプレイ上のフレームコンテンツの新たな部分を表示させるための命令を含んでいる。

コメント

これはプログラムに対する命令の面からこの発明の特徴をいっていますが、記載されていることは上記と同じです。

Claims(請求項)

今回は明細書の”SUMMARY”からみました。ここには発明の構成要件が記載されており、クレームとほぼ同様ですが、”M-finger gesture”、”N-finger gesture”などの用語がクレームでは別の文言で記載されています。クレーム1のみ訳してみます。

“1. A method, comprising:at a portable multifunction device with one or more processors, memory, and a touch screen display; displaying a portion of web page content in a stationary application window on the touch screen display, wherein the portion of web page content includes:a frame displaying a portion of frame content, and other content of the web page, comprising content of the web page other than the frame content; detecting a translation gesture by a single finger on or near the touch screen display; in response to detecting the translation gesture by the single finger, translating the web page content to display a new portion of web page content in the stationary application window on the touch screen display, wherein translating the web page content includes simultaneously translating the displayed portion of the frame content and the other content of the web page; detecting a translation gesture by two fingers on or near the touch screen display; and in response to detecting the translation gesture by the two fingers, translating the frame content to display a new portion of frame content in the stationary application window on the touch screen display, without translating the other content of the web page”.

「1つ以上のプロセッサ、メモリ及びタッチスクリーンディスプレイを備えた携帯型多機能デバイスにおいて、静止したアプリケーションウインドウにおけるウエブページコンテンツの一部を表示するステップであって、ウエブページコンテンツの一部は、フレームコンテンツの一部を表示するフレーム、及びフレームコンテンツ以外のウエブページのコンテンツを含むウエブページの他のコンテンツを含み、1本の指による移動ジェスチャをタッチスクリーンディスプレイ上あるいはその付近で検出するステップと、1本の指による移動ジェスチャの検出に応答して、ウエブページコンテンツを移動させ、静止したアプリケーションウインドウ内のウエブページコンテンツの新たな部分をタッチスクリーン上に表示するステップであって、ウエブページコンテンツを移動するステップは、フレームコンテンツの表示された部分と、ウエブページの他のコンテンツを同時に移動させるステップを含み、2本の指による移動ジェスチャをタッチスクリーンディスプレイ上あるいはその付近で検出するステップと、2本の指による移動ジェスチャの検出に応答して、ウエブページの他のコンテンツを移動させることなく、フレームコンテンツを移動させ、静止したアプリケーションウインドウ内のフレームコンテンツの新たな部分をタッチスクリーン上に表示するステップを備えたことを特徴とする、方法。

コメント

ここでは、”N-finger translation gesture”が”translation gesture by a single finger”、”M-finger translation gesture” が”translation gesture by two fingers”と表現されていることがわかります。つまり1本指によるジェスチャはフレームコンテンツと他のコンテンツを移動させ、2本指によるジェスチャは、フレームコンテンツのみを移動させます。

今週のポイント

  • “Summary”(発明の概要)と”Claims”(請求項)は発明の構成要件が記載され同内容であるが、”Summary”では、”in one aspect”(発明の一態様では)、”in another aspect”(発明の他の態様では)として構成要件を述べることが多い。
  • 方法の発明は、”a method comprising displaying〜、 detecting〜”のように手順を列挙し、「表示するステップ」「検出するステップ」と訳していく。
  • 方法の発明の手順を表現するときに、「表示するステップ」「検出するステップ」のほかに、「プログラムに対する表示のための命令」「プログラムに対する検出のための命令」というクレームを立てることができる。
  • 請求項やSUMMARYで記載される単語については、実施例で定義されていることがある。

特許翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

技術背景を持ち、それぞれの国の法制度の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
日本特許庁・米国特許商標庁・欧州特許庁・中国特許庁・韓国特許庁の出願要件に則って特許明細書を翻訳し、お客様のご要望にお応えいたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事