ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語

第97回 カラス飛んで梨が落ちる

까마귀 날자 배 떨어진다.(カラス飛んで梨が落ちる)という面白い言い回しがあります。これは「関係のないことが同時に起きる」ことで,転じて「偶然な出来事で人に疑われる」ことを意味します。「濡れ衣を着せられる」という意味で …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.09.18

第96回 機械翻訳

たとえば「乗り越す」「タヌキ寝入りをする」など,ふだん私たちが使っている日本語で,いざ韓国語で言おうとすると,すぐに口から出てこないようなものがいっぱいあります。そんな中から,何か拾って「機械翻訳」したらどうなるかを見て …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.09.11

第95回 四字熟語の中の「の」

中国で生まれた四字熟語は,風土と慣習の微妙な差にもかかわらず,日本だけでなく韓国でも十分のその意味を伝えています。四字熟語は사자성어〈四字成語〉 と言い,日本語と同じように日常生活の中で頻繁に使われています。ただ両者の違 …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.09.04

第94回 「有る」「無し」と分かち書き

있다は動詞と形容詞として,없다は形容詞として使われる語です。있다は,以前は形容詞としてのみ扱われてれていたのですが,最近は動詞としても認められるようになりました。この있다や없다は,ほとんどの場合,分かち書きをしなければな …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.08.28

第93回 アップグレード形容詞

形容詞の表現も上級になってくると,非ネイティブスピーカーにはだんだんと難しくなってきます。それは,ネイティブスピーカーは,いちいち頭で考えて使うのではなく,理屈なしに自分の主観(インスピレーション)でものを言うのですが, …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.08.21

第92回 コンピューター用語のアップデート

日々めまぐるしく変わるコンピューター用語ですが,みなさんは頭の中でアップデートしていますか。ちょっと前に覚えた用語はすでに古いものかも知れません。 韓国語では「フリーズする」と言うときに컴퓨터가 다운되다,컴퓨터가 먹통 …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.06.05

第91回 日本的な表現とは

‘중차대하다-일본말인지 알고나 쓰자! ’ ある論説委員のブログに,この중차대하다が日本語由来の単語なので「使うな!」という趣旨のことが書いてありました。韓国の言論を見ていると,時々こう言ったたぐいの見出しが目に付きま …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.05.29

第90回 オヤジギャグ

笑いはストレスの発散にもなり,健康にもいいと言うことが科学的に証明されているようです。落語や漫才のように,練りに練った芸で人を笑わせるというのは,並々ならぬ努力と研さんが必要な,すごいことですね。 しかし,最近テレビをつ …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.05.22

第89回 ルビコン川を渡る

ルビコン川は,古代ローマにおいては本国であるイタリアと属州ガリア・キサルピナ(今のフランス)の境界線の役割を果たしていた川です。外地軍がこの川を越え南下して,ローマに入り込むことは反乱と見なされ,法により禁じられていたと …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.05.15

第88回 混同しやすい言葉

“모르는 게 있으면 선생님께 여쭤 봐라!(分からないことがあったら先生に聞きなさい)”というときに여쭈워 봐라が正しいのでしょうか。それとも여쭈어 봐라が正しいのでしょうか。 “말씀 좀 여쭤 보겠습니다. (ちょっ …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.05.08