ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語

第107回 サナギの前でシワをつまむ

サナギの前でシワをつまむ 韓国語で‘공자 앞에서 문자 쓴다’ ということわざがあります。「よく知り尽くしている者に対して教える愚かさ」「実力もないのに知ったかぶりをする」というたとえです。日本語でいえば「釈迦に説法」が …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2015.03.04

第106回 ダメよダメダメ

昨年の流行語大賞に「ダメよ〜ダメダメ」が選ばれましたが,ソウルのとある公園には’쓰레기는 앙되요’という注意書きが書かれていて,話題になっています。SNS(ソーシャルネットワークサービス)の発達と …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2015.02.25

第105回 新しく標準語に認定された言葉

韓国の국립국어원は,’개기다’, ‘딴지’ ,’허접하다’など,実生活で広く使われていながら辞書に載っていなかった言葉を,標準語として追加認定しまし …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2015.02.19

第104回 何食わぬ顔

先日大阪で,警察官が,結婚式を挙げた数日後に,愛人を殺害して逃走するという事件がありました。その記事の中から拾った言葉です。 ① 事件後,容疑者は「何食わぬ顔」をして,同僚たちと剣道の練習をした後,昼食を取って自宅に戻っ …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2015.02.12

第103回 違う,違う! 틀리다と다르다

多くの韓国人が間違って使う代表的な表現の中の一つに 틀리다と다르다があります。 日本語に直すとどちらも「違う」には違いないのですが,確かに意味が「違う」のです。 次の練習問題を見てください。(  )の中のどちらが正しいか …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.11.01

第102回 ゴマの味

고소하다を辞書で引いてみると次のような説明が載っています。 볶은 깨, 참기름 따위에서 나는 맛이나 냄새와 같다. この고소하다は,韓国人の味覚を代表する言葉で,「ゴマを煎ったような香ばしいにおい」だといいますが,私 …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.10.23

第101回 部首の名前

みなさんは小学校のときに「さんずい」とか「のぎへん」とか,それから「なべぶた」だとか習いましたよね。これらの部首も韓国語で何というか,ちょっと知りたいですねぇ。ではちょっとここでクイズです。 ・다음중 부수의 명칭에 대 …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.10.16

第100回 スズメシリーズ

韓国語を学びながらいろいろな話題を提供してきたこのシリーズも,とうとう100回目を数えます。今から20年ほど前のことですが,韓国で참새 시리즈というユーモアが流行ったのをご存じの方も多いと思いますが,今回は,ちょっと昔を …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.10.09

第99回 イカは魚?

어は魚の韓国語読みで,魚の名前は-어で終わるものが結構あります。ヒラメは광어〈廣魚〉,サヨリは침어〈針魚〉,マスは송어〈松魚〉,ニシンは청어〈靑魚〉,サケは연어〈鰱魚〉,ブリは침어〈魴魚〉そしてウナギは(뱀)장어〈-長魚 …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.10.02

第98回 上下の差

A (남) 고등학생 때 스키를 조금 탔었는데, 대학에 왔으니 본격적으로 배우고 싶어요. B (남) 그럼 우리 동아리에 가입한다면 회원 모두 대환영이예요. みなさんはこの会話を見てどうですか。おかしいとこ …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2014.09.25