第140回 「ウ」で終わる漢字(その1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ウ」で終わる漢字(その1)

先生:中国から伝わった漢字ですが,[ng]で終わるものが非常にたくさんあります。この[ng]が,韓国語では [ㅇ]で表記されています。しかし,当時の日本には[ng]に相当する発音がなかったので,しかたなく「ウ」の音をそれにあてたのです。

キョースケ:なるほど,それで「ウ」で終わる漢字が多いんですね。

先生:[ㅇ]で表記される漢字のほとんどがこのパターンです。しかし,次のようにㅇ[ng]で終わらない漢字にも「ウ」の音をあてたので,ちょっとややこしいことになりました。しかし,あまり種類がないので,まずこれらを覚えてしまいましょう。これらの漢字は,日韓の発音が「だいたい」同じです。

タイゾー:「だいたい」と言うのは?

先生:日本語では「オウ」「コウ」「ソウ」…のように,長く伸ばして発音するものでも,韓国語では오,고,소…と,伸ばさないで発音するからです。
(*もちろん,韓国語にも長音,単音の区別はあるのですが,現代韓国語ではほとんど無視されてしまっています)。

【スウ】수〔数〕
【ユウ】유〔由,誘,裕,遊,有,宥,酉,猶,幽,悠〕


【オウ】오〔奧〕
【コウ】고〔高,考,膏,叩〕
【ゴウ】고〔拷〕
【ソウ】소〔掃,巣,騒,掻,騷,瘙〕
【ゾウ】조〔造〕
【トウ】도〔島,到,倒,陶,盗,刀,逃,桃,稲,蹈,涛,祷〕
【ドウ】도〔道,導〕
【ノウ】노〔瑙〕
【モウ】모〔毛,耗〕
【ヨウ】요〔要,腰,曜,揺,謡,遥,窯,夭,妖〕
【ロウ】로〔労,老〕

ケンタ:ほとんどが「オ段」の発音ですね。

先生:「ア段」「イ段」「エ段」の漢字で「ウ」で終わるものはありませんから。

マユミ:「ウ段」でも,「ウ」で終わるもので日韓の発音が「だいたい」同じものは「スウ」と「ユウ」수と유だけですね。

先生:「スウ」と「ユウ」でも,ちょっと違う読み方をするものを次に挙げました。

【スウ】추〔枢,趨,雛〕
【ユウ】우〔右,佑,祐,郵,憂,優〕/읍〔邑〕

タイゾー:「ユウ」のうち,읍〔邑〕は,特殊な読みですね。

先生:この「邑」は,旧仮名遣いでは「いふ」と読むのでㅂで終わっています。旧仮名遣いとㅂの関係は,別の機会にお話ししましょう。

韓国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
韓国語DTPにも対応いたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事