第80回 光陰矢のごとし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

새해 복 많이 받으십시오.と言っていたら,すでに1週間がたってしまいました。“시간이 쏜살같이 지나간다.”と言いますが,まさに「光陰矢のごとし」です。

時を表すことわざとしては,「時は金なり」と言うのがありますが,これは韓国語でも“시간은 돈이다.”ちょっと味気ない文章ですね。また “세월은 사람을 기다려 주지 않는다.”というのもあります。「歳月人を待たず」ですね。

“십년공부 나무아미타불”これは十年の苦労が一朝にして水泡に帰すということです。十年といえば,「十年一昔」という言葉がありますが,韓国語でも“십 년니면 강산[江山]도 변한다.”という言い方があります。今では,十年はおろか1年でも町の様子は変わってしまいますが…。

時に関連したことわざには,そのほかに“서당 개 삼년이면 풍월을 읊는다.”というのがありますが,これは「門前の小僧,習わぬ経を読む」です。みなさんも韓国語のCDをつけっぱなしにしておけば,韓国語が知らず知らずに頭に入って来るかも知れません。

“세살 버릇 여든까지 간다.”ということわざも有名ですね。「三つ子の魂百まで」です。

ということで,今回は「時」に関するいろいろな単語や言い回しを見ていきましょう。
時間の付いた言い回しは,次のようなものを覚えておくといいでしょう。

  • 時間がない:시간이 없다
  • 時間が足りない:시간이 모자라다
  • 時間がかかる:시간이 걸리다
  • 時間が経つ:시간이 지나가다
  • 時間をつぶす:시간을 보내다
  • 時間を守る:시간을 지키다
  • 約束時間に遅れる:약속 시간에 늦다

時も시간と言いますので「時のたつのも忘れる」は시간이 지나는 것도 잊어버리다,「時を刻む」は시간을 새기다と言います。

ついでに時計に関する言い回しをいくつか勉強しましょう。

  • 時計が5分遅れている[10分速い]:시계가 5분 느리다[10분 빠르다]
  • 時計が止まる:시계가 멈추다
  • 時計を合わせる:시계를 맞추다
  • 時計を進めておく:시간을 앞으로 해 놓다

そして,「時計のねじを巻く」は태엽을 감다,時計の「チクタク」という音は똑딱똑딱といいます。そのほか時計回りにまわすと言うときの「時計回り」は시계방향,「反時計回り」は반시계방향といいます。

時計の針は시곗바늘,「秒針」は초침,「長針」は분침,「短針」は시침です。「秒針が0を指す」と言うときは초침이 0을 가리키다といいます。「時報」は시보ですので「正午の時報」は정오 시보と言います。

最後に時計の種類を見てみましょう。

  • 腕時計:손목시계
    *腕時計をはめる[はずす]:손목시계를 차다[풀다]
  • 置き時計:탁상 시계
  • 掛け時計:벽시계
    *振り子時計:흔들이 벽시계
  • 鳩時計:비둘기 시계,뻐꾸기 시계
    *からくり時計のことも뻐꾸기 시계と言う
  • 日時計:해시계
  • 砂時計:모래 시계
    *砂時計をひっくり返す:모래 시계를 뒤집다
    *砂が全部落ちる:모래가 다 떨어지다
  • 腹時計:배꼽시계
    *腹時計が鳴る:배꼽시계가 울리다
  • アナログ時計:아날로그 시계
  • デジタル時計:디지털 시계

“소년은 늙기 쉽고 학운은 이루기 어렵다.”(少年老い易く学成り難し)と言いますから,みなさんも若いうちに韓国語の勉強に力を入れてください。今年もさらに上を目指してグレードアップ韓国語,がんばりましょう。

韓国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
韓国語DTPにも対応いたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事