第60回 ハングルのトレビア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハングルのトレビア イメージ先日,「ハングルのコンピューター分析」に関するちょっと毛色の変わった本を読みました。今日はこの本の中からハングルについての話題を提供しようと思います。

みなさんご存じのように,ハングルは子音と母音の組み合わせなので,やたらに組み合わせるわけにはいきません。たとえば,子音字のㄹとㄱの組み合わせは可能ですが,ㄱとㅇとは並列に組み合わせることはできません。さて,こう考えると,可能な限りの組み合わせは,全部でいくつあるでしょうか。可能な限りの組み合わせというと뵑とか쐤とかいう発音もできないような組み合わせもすべて合わせた数です。

①約3,000 ②約13,000 ③約23,000 ④約33,000 ⑤約43,000

学者によってズレはあるのですが,だいたい13,000字あるそうです。この中には使われていないか,ほとんど使われない文字が10,937字もあり,外国の地名や人名などの固有名詞で必要な活字も含め,印刷に必要な活字は1,831字だそうです。意外と少ないと感じたのではないでしょうか。

ではハングル字母のいちばん多い組み合わせは,いったいいくつの組み合わせからなっているでしょうか。たとえば가ならば2つ,날ならば3つ,닭ならば4つと数えます。またㅐはㅏとㅣに分解すると2つになりますので,これらㅐやㅒ,ㅔやㅖ,ㅚ,ㅘなどの二重母音は2つと考えます。一般に使われている文字を考えてください。

①5つ ②6つ ③7つ ④8つ ⑤9つ

7つのハングル字母の組み合わせが正解です。바늘에 실을 꿰다(針に糸を通す)というときの꿰다の過去形뀄の字はㄱ+ㄱ+ㅜ+ㅓ+ㅣ+ㅅ+ㅅの7つです。次いで바꾸다(換える)の過去形の바꿨다の꿨の字がㄱ+ㄱ+ㅜ+ㅓ+ㅅ+ㅅの6つです。

5つのハングル字母の組み合わせからなる文字は結構あります。よく使われるものは,次の通りです。(꿇,뚫,짧,떫,끊)

  • 꿇다:ひざまずく
  • 꿇어앉다:ひざをついて座る
  • 끓이다:沸かす
  • 뚫다:穴を開ける
  • 짧다:短い
  • 떫다:渋い
  • 끊임없다:絶え間ない

さて,ハングル字母のうち,一番使用頻度が高いものは何だと思いますか。母音のㅏです。では,子音字母のうち一番使用頻度が高いものはつぎのうちどれでしょうか。ただし初声に来るㅇ(아,익などの頭に来る無音価のㅇ)は除きます。

①ㄱ ②ㄴ ③ㅁ ④ㅅ ⑤ㅇ

頻度が高いということは,初級レベルの学習で登場する語彙ですね。ㄱは漢字語には多く使われていそうです。しかし,ㄴは名詞以外にも助詞の는/은や,連体形ㄴ/은などに使われていますよね。そう考えると答えは一発です。

クイズはまだまだ続きます。今度は,ひとかたまりの음절 글자(音節文字)のうち一番多く使われているものは?と言う質問です。今度は次の10個の中から選んでください。これは韓国語の特徴を考えると答えが出ます。

①이 ②다 ③는 ④의 ⑤에 ⑥을 ⑦고 ⑧가 ⑨하 ⑩지

動詞や形容詞は다で終わりますから다だと考えた方も多いと思います。しかし,これは日本語で言えば「食べる「見る」のような動詞が「る」で終わっているから「る」が多いというのと同じ理屈に過ぎません。

韓国語の特徴は,子音で終わる単語が多いと言うことです。ですから助詞の가よりも이のほうが登場頻度は多くなります。また,たとえば日本語では「お手洗いはどこですか」というように,疑問の場合などで「~は」で表す言いかたも,韓国語では화장실이 어디예요?と言うように,은,는よりも이,가を使うことが多いので,この点からも이の頻度はぐんと上がります。また이は,人名の「李」さん,「これ」の意味などで、ダントツに使用回数は多いのです。ちなみにこの①~⑩までの順序は,頻度が多い順に並べてあります。

今度は逆に음절 글자(音節文字)のうち一番頻度の少ないものを見てみましょう。たとえばみなさんは,늴という字(1872位)を見たことがありますか。この字が使われている例として늴리리야という韓国民謡があります。늴리리というのは,笛やチャルメラなどを吹き鳴らす音を表した擬音語のことです。

ではここで最後の問題です。뿅という字も,ほとんど使用頻度0%(1805位)ですが,この字はどういう単語に使われますか。また,同様に읓(1858位)という字が使われている単語を見つけてください(答えは次号にて)。

韓国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
韓国語DTPにも対応いたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事