第54回 ネット上の言語歪曲現象

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハングル文字キーボード80-90年代に言葉の妙な略語が流行った時代がありました。‘깨소금과 옥떨메’という奇妙な題名の映画が登場しましたが,覚えている方はいるでしょうか。ここで使われている옥떨메は「옥상에서:屋上から/떨어진:落ちた/메주:超 ブス」の頭文字をとったものです。메주というのは「味噌玉こうじ」というもので「ブス」の隠語として使われています。

最近では노사모(노무현을 사랑하는 모임=盧武鉉を愛する集まり),노찾사(노래를 찾는 사람들), 겜소모(게임 소비자 연대 모임=ゲーム消費者連帯集会)などという,作った本人しかわからないような奇妙な略号の団体が氾濫しています。

略称の一例

불백:불고기 백반(焼き肉定食)
정모:정기 모임(定期集会)
설남:서울 남자(ソウル男子)
설녀:서울 여자(ソウル女子)
즐감:즐거운 감상〈感想〉
은따:은근한 따돌림〈慇懃-〉(じわじわとした,陰湿ないじめ)
얼짱:얼굴 짱(イケメン)
먹튀:먹고 튀는 사람(食い逃げ)
몰카:몰래 카메라(どっきりカメラ)
소콜:소주 콜라(焼酎+コーラ)
디카:디지탈 카메라(デジタルカメラ)
뮤비:뮤직 비디오(ミュージックビデオ)

このようなインターネット・チャットに載せる書き言葉の「言語歪曲現象」は,韓国でも深刻な問題です。世代間でのコミュニケーションができないからです。

샘,안냐세여!なんて言われると面食らいます。これは,“선생님, 안녕하세요!”のことなのです。“반갑습니다.”が방가になっていたり,“어서 오세요.”が어솨요,“있잖아요.”が어솨요,“그게 뭐지? が그게 모지? というように,綴りがめちゃめちゃです。

조아?(좋아), 시러?(싫어)なんて聞かれることもあります。“재미없어.”が잼없떠だなんて,幼児語のようで判読できないですね。

そして言葉が暗号化,隠語化してしまっています。게임,메일が겜,멜に縮まってしまい何のことかわかりません。햄, 컴터, 셤はどうでしょうか。햄は형,컴터は컴퓨터,셤は시험のことです。설(서울),울(우리),첨(처음),넘(너무)などもそうですね。

ネット上の掲示板などの表現を見ると,このように綴りをわざと変えてメールを送ったりしているんですね。仮想空間での遊びだと言ってしまえばそれまでですけれど,顔も名前も年齢も知らせずに対話ができる気安さからなんでしょうか,ますます言葉が乱れていきます。

韓国語はハングル文字の組み合わせですからどうにでも加工できます。しかし,流行語というものは長く続きません。これらの言葉はネット時代の初期にはかなりはやりましたが,最近ではかなり淘汰されたように思います。

韓国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
韓国語DTPにも対応いたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事