第52回 離すか付けるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウナギウナギの値段が高騰しているといいますが,先日,こんなうまそうなウナギを食べる機会がありました。写真を撮った後に,実際に食べましたがとても「おいしかった」です。

さて,きょうは있다,없다について勉強しましょう。「おいしい」はご存じの通り맛있다,맛이 있다といいますが,前者はくっつけて書き,後者は分かち書きをします。反対語の맛없다,맛이 없다も同様です。

このように있다,없다が付くときに,くっつけて書くのか,離して書くのかとても頭を悩ませます。멋있다, 재미있다,재미없다,버릇없다, 문제없다, 수없다などは「一つの単語」と見なしくっつけて書きますが,흥미 있다などは一つの単語ではなく「句」と見なされるので分かち書きをします。

재미있다と意味が似ているのに흥미 있다はどうして分かち書きするのでしょうか。それは単純に,使用頻度が多くないからです。「一つの単語」として認められるためには,まずみんながたくさん使われなければならならないのです。たくさん使うからこそ辞書に載るわけです。

밥맛이 없다という単語は「食欲がない」という意味ですが,밥맛없다というと「縁起でもない」という意味で使われるために一つの単語として認められているのです。このように2つの単語が合わさって,別の意味になるときにも分かち書きはしません。

このような単語は덧없다(はかない),뜬금없다(唐突だ),열없다(照れくさい),일없다(構わない=北朝鮮,朝鮮族の間で괜찮다の意味で使われる),쓸데없다(くだらない),소용없다(役に立たない),가차없다(容赦ない),경황없다(ゆとりがない),아랑곳없다(あずかり知るところではない),거침없다(差し障りない),어김없다(間違いない),기탄없다(忌憚ない),느닷없다(だしぬけだ),채신없다(軽々しい),주책없다(粗忽だ),물샐틈없다(抜け目ない),갈데없다(そうするよりしかたがない),철없다(分別がない),한없다(限りない),아낌없다(惜しみない), 염치없다(臆面もない),서슴없다(ためらいがない)…など数多くあります。

보람 없다(甲斐がない), 여유 없다(余裕がない), 필요 없다(必要がない), 면목 없다(面目がない), 관심 없다(関心がない)…こちらは分かち書きしますが,こんなに多くの単語をすべて覚えるのは大変です。そこで単語を分解してみて,もともとの単語とは意味が違うものはくっつけて書く,分解してみても同じ意味のものは離して書くと便宜的に覚えておくといいかもしれません。もちろん할 수 없다(できない), 더할 나위 없다(申し分ない)のように例外もありますが。

韓国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
韓国語DTPにも対応いたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事