第51回 ㅎ変則用言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

색동저고리(セクトンチョゴリ)

색동저고리(セクトンチョゴリ)

この連載も,おかげでちょうど1周年を迎えました。これからもみなさんに,楽しくためになる韓国語の話題を提供していきたいと思います。

さて,今日は久しぶりに文法の話です。初級の時にみなさんを悩ませたのは,「変則用言」だったと思いますが,きょうは,そのうちの「ㅎ変則用言」についておさらいしましょう。ふつうの変則用言は,語幹か語尾のどちらかが変化するものが大部分ですが,この「ㅎ変則用言」は,語幹も語尾も両方が変化をするという特殊なものです。今回,新しく勉強する項目もありますので,「なんだ,そんなもの知ってるよ」と言わずにおつきあいください。

「ㅎ変則用言」は,そのほとんどが빨갛다(赤い),파랗다(青い),노랗다(黄色い),까맣다(黒い),하얗다(白い)のように色を表す形容詞です。これらは,次に「~아/어形」が来ると,ㅎおよびその直前の母音が脱落し,아/어はㅐとなります。빨갛다でしたら,語幹の빨갛-からㅏㅎを取って-ㅐ요を付けますから빨개요となります。「ㅎ変則用言」はちょっと難しそうに見えますが,みなさんがよく耳にする그렇다が그래요・그래서,어떻다が어때요・어땠어요と活用させるのと同じ要領ですので,慣れてしまえば簡単です。

그렇다 → 그래요,그래서
어떻다 → 어때요,어땠어요

빨갛다 → 빨개요,빨개서,빨갰어요
파랗다 → 파래요,파래서,파랬어요
노랗다 → 노래요,노래서,노랬어요
까맣다 → 까매요,까매서,까맸어요

ただし하얗다は例外で,次のように活用します。
하얗다 → 하얘요,하얘서,하앴어요

韓国語の色を表す形容詞は,外国人には覚えられないほどたくさんあります。上に挙げた5つの色には程度の差を表す次のような形容詞があります。母音の部分がすべて陰母音であることに注意してください。これらの形容詞は,その色合いがややくすんでいたり,はっきりしない程度を表し,次のように変化します。

これら,陰母音の活用については,今までの参考書にはあまり触れられていませんので,要注意です。つまり뻘게요,뻘게서,뻘겠어요のように,ㅎおよびその直前の母音が脱落したあと,[ㅐ]ではなく[ㅔ]になるのです。

뻘겋다(黒ずんだ赤)→ 뻘게요,뻘게서,뻘겠어요 (×)뻘개요,뻘개서,뻘개어요
누렇다(黄ばんだ黄色)→ 누레요,누레서,누렜어요
퍼렇다(暗く沈んだような青)→ 퍼레요,퍼레서,퍼렜어요
꺼멓다(どんよりとした黒)→ 꺼메요,꺼메서,꺼멨어요
허옇다(多少くすんだ白)→ 허예요,허예서,허옜어요

「ㅎ変則用言」は,このように色を表す形容詞のほかに,程度の強さを表す커다랗다(とても大きい),기다랗다(とても長い),동그랗다(丸い),などがあります。

さて,先ほど,「ㅎ変則用言」のほとんど大部分は形容詞だと言いましたが,正則用言のものが1つあります。それは좋다(いい)です。좋다は크다(大きい),작다(小さい)などと同じ規則変化をしますので좋아요になります。よくカラオケで「チョアヨーっ!」ってかけ声がかかるでしょう。

そして最後にもう一つ頭に入れておいて欲しいことがあります。それは「動詞はすべて正則活用をする」ということです。

  • 낳다(生む)→ 낳아요
  • 넣다(入れる)→ 넣어요
  • 놓다(置く)→ 놓어요
  • 닿다(触れる)→ 닿아요
  • 빻다(粉をひく)→ 빻아요
  • 쌓다(積む)→ 쌓아요
  • 찧다(穀物を搗く)→ 찧어요

※색동저고리(セクトンチョゴリ)
韓国人の生活上の基本色は청,백,홍,흑,황,つまり青,白,赤,黒,黄の5色。旧正月(설)や秋夕(추석)、トルチャンチ(돌잔치)などに,厄除けや長寿を願って子供に着せるチョゴリを색동 저고리と言い,袖にこの青,白,赤,黒,黄の縞模様が入っている。この5色は五方色(오방색)ともいわれ,それぞれ青(東),白(西),赤(南),黒(北),黄(中央)を表している。

韓国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
韓国語DTPにも対応いたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事