第32回 進路相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

참이슬(眞露)はやいもので正月も半月を過ぎましたが,みなさんの中には,まだ酒のにおいが残っている方はいませんか。

今日は韓国の地酒の話です。韓国と言えば焼酎ですよね。
韓国の焼酎にも,地方ごとの特色があるのです。

日本ではJINROの商標で親しまれていますが,この진로(眞露)は서울はソウルの焼酎です。韓国式の発音は「ジンロ」ではなく[질로]です。新羅ホテルが「シンラホテル」ではなく[실라 호텔]と発音するのと同じです。

そしてこの진로を造っている会社が,新しいブランドとして「眞露」の韓国読みである참이슬を造りました。今ではこちらの方が主流になっています。

これに対して最近,日本でよく売られているのが各ボトルの경월 그린(鏡月グリーン)という焼酎です。韓国では경월という名前ではなく,그린という名前で売られています。こちらの酒は강원도がもともとの地元です。

この会社も참이슬に対抗して,若者向けに처음 처럼という度数の低い焼酎を売り出し,こちらも大人気です。

부산はむかしは선(鮮)というブランドが有名でした。いまはC1というブランドを造っています。このC1は韓国語の発音では시원,つまり시원하다に引っ掛けたもので,度数を下げて飲みやすくしたものです。

대구には금복주(金福珠)というブランドがあります。そして마산は무학(舞鶴)。これは馬山にある山の名前から取ったものです。

そして전라도には보해(寶海),제주도には한라산(漢拏山)というブランドがあります。みなさんも一度焼酎で韓国一周をしてみてはいかがですか。

さて新年早々ユーモアで笑ってください。
タイトルは진로 상담은 어려워です。

옥동자는 대학을 졸업한 지 3년이 지나도 취직을 할 수 없어 살 길이 막막했다.
그래서 인터넷에서 진로 상담을 하려고 검색창에‘진로’를 입력하고 검색했다. 그러자 …

‘소주’가 검색돼 나왔다.

韓国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
韓国語DTPにも対応いたします。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事