ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語

第152回 韓国語のしりとり

韓国語のしりとり 先生:きょうはしりとりの話をしましょう。韓国語では끝말잇기といいます。みなさんは“♪리 리 리자로 끝나는 말은…”と言う出だしで始まる軽快な歌を知っていますか。 キョースケ:知っていますよ。“♪리 리 …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2016.05.19

第151回 円周率と合格率

円周率と合格率 マユミ:円周率,合格率は,율なのか률なのかわからなくなってしまいます。 先生:母音やㄴパッチムのすぐあとに来る률は율と書きます。 タイゾー:じゃあ円周率は원주율,合格率は합격률ですね。 円周率 원주율 母 …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2016.05.12

第150回 ハスの花と頭音法則

ハスの花と頭音法則 先生:硬い話が続きましたので,ここで息抜きに笑い話をお話ししましょう。 昔,ハスがとても好きだった王様が住んでいました。王様は宮廷に大きな池を作って,朝晩欠かすことなくハスの花を見るのを生き甲斐にして …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2016.05.06

第149回 漢字の規則「トーオン・ホーソク」

先生:よく,韓国語と朝鮮語は違う言葉ですかと聞かれますが,韓国語と朝鮮語は同じ言葉です。でも,1945年に朝鮮が南北に分断され,その間,表記法,発音などに南北で若干の言葉の差が現れているのは事実です。 キョースケ:北朝鮮 …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2016.04.28

第148回 工夫と勉強

工夫と勉強 先生:‘십 년 공부 나무 아미타불’という言い回しがありますが,誰か知っていますか。漢字で書くと「十年工夫 南無阿彌陀佛」です。 ケンタ:よくうちのおばあちゃんが「ナムアミダブツ,ナムアミダブツ」って唱えて …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2016.04.20

第147回 日韓の漢字語の表記の違い

日韓の漢字語の表記の違い 先生:きょうは日韓の漢字語の表記の違いについて勉強しましょう。その前に,恒例のクイズです。次の問いに答えてみてください。 ■次の日本語の韓国語表記が正しいものはどれですか。 a 障害物 장해물 …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2016.04.14

第146回 似たような漢字

似たような漢字 先生:きょうは,似たような漢字の読みについてお話ししましょう。その前に恒例のクイズです。 ■次の[ ]の中の漢字のハングル表記が違うものが,それぞれのグループでひとつあります。どれですか。 1. (a)[ …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2016.04.07

第145回 日韓同音異義語対決

日韓同音異義語対決 キョースケ:以前にハングルは表音文字なので,同音異義語がたくさん存在するということを授業で習いましたが,日本語の方が,音素が少ないので,同音異義語が多いんじゃないでしょうか。 先生:よく「貴社の記者が …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2016.03.10

第144回 ツで終わる漢字

ツで終わる漢字 先生:今日は,「ツ」で終わる漢字の韓国語表記についてみてみましょう。まずは「漢字音表」を作ってみましょう。 a i u e o a アツ イツ ウツ エツ オツ k/g カツ/ガツ キツ クツ ケツ/ゲツ …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2016.03.03

第143回 てふてふの謎

てふてふの謎 先生:日本では,明治から戦前(太平洋戦争終結前)に,公文書や学校教育において「歴史的仮名遣い」という表記が用いられていたのはご存じですよね。 マユミ:「蝶々」を「てふてふ」と書いた,あれですね。 ケンタ:あ …

続きを読む

ちょんげぐり「古狸案先生」のアップグレード韓国語 | 2016.02.25