目からウロコの中国語講座

第109回 中華料理

皆さんは中華料理ってお好きですか? 僕は、以前はキライでした。だって脂っこいじゃないですか。 ですから、留学していた頃は、ホントに少食でした。僕の留学していた北京師範大学の留学生食堂は、当時、非常にまずいことで有名で(笑 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2012.11.15

第108回 唐詩

皆さんも高校生の頃、漢文を習いましたでしょう? 僕は、以前も書きましたが、漢文が大の苦手でした。共通一次でも漢文部分の正答率は50%しかなく、こんなので中国語学科に行ってもいいのか?と自分に突っ込みを入れるくらいでした( …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2012.11.07

第107回 レッドクリフ見ました?

伊藤は『三国志(三国演义sān guó yăn yì)』が好きで中国語の世界に迷い込みました。 三国志が好きな人は意外と多いですね。企業で中国語を教えていても、三国志の人物名を使った例文を使うと、反応する人が結構います。 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2012.10.31

第106回 言わないよ~

その昔、学習塾で国語や英語を教えていました。 こう見えて、結構評判のいい先生だったのですよ(笑)。 それはさておき、中学3年生の英語で現在完了形というのを習いますよね。これを習うとき、たいていのテキストに出てきた例文があ …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2012.10.24

第105回 多い 少ない

今日はまずは少し日本語の話をさせてください。 日本語の数ある形容詞の中でも「多い」と「少ない」はちょっと特殊な存在なのだとか。 例えば、「美しい人がいる」とか「厚い本がある」というのは全くおかしくない普通の日本語ですが、 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2012.10.17

第104回 読めない漢字

中国語を日本人に教えさせていただいていますが、時々「この簡体字は日本の字だとどの字に相当するのですか?」と尋ねられます。 そうですね。どの字なのかが分かれば、イメージが湧いて中国語の単語が覚えやすくなることもありますので …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2012.10.10

第103回 百聞は一見に如かず

先日、授業で比較の表現について生徒さんにお教えしていました。 普通の比較は、「比bĭ」を使う文型ですから、皆さんもご存知ですよね? 我比他高。 wŏ bĭ tā gāo 私は彼より背が高い。 で、この比較の文の否定は、日 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2012.10.03

第102回 受け身

受け身と言っても、柔道じゃありません(笑)。 言語には言語習慣というものがあります。例えば、大学受験で英語の勉強を頑張った人はきっと聞いたことがあるであろう「無生物主語」。ご存知でしょうか。 ・The letter ma …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2012.09.26

第101回 hの音

国会中継や記者会見などで国会議員先生の言葉を聞くことが結構ありますよね。 議員さんたちは聞いている相手に共感を覚えさせなければならないので、発音が分かりやすい人が多いような印象がありますが、時々そうでもない人もいますよね …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2012.09.19

第100回 間違い探し 2

皆さん、こんにちは。伊藤祥雄です。このメルマガもとうとう今回で100回となりました。 最初の方からお付き合いくださっている読者の皆さん、お疲れ様です(笑)。よくも100回も続いたものと思います。それも、いつも楽しみに読ん …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2012.09.12