目からウロコの中国語講座

第139回 賊

先日、友達の中国人同士が中国語で話しているのを聞くともなしに聞いていると、こんな言葉が聞こえてきました。 zéi kùn! 文脈からして「kùn」は「困kùn(眠い)」であることはすぐ分かったのですが、じゃぁ「zéi」っ …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.06.12

第138回 弱点

自分の弱点を正視するのって勇気が要りますよね。 でも、何事も、上手くなるためには自分の弱点を観察し、何をどう直せばいいか分析・研究して、その結果を実践に取り入れると、弱点は克服できます。 中国語の発音も、もっと上手くなり …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.06.05

第137回 算数

算数、皆さんはお好きでしたか? 伊藤は、小学5年生くらいでよくやらされる文章題が苦手でしたね~。鶴亀算とか全然だめでした。中学に入って方程式を習うと分かるようになり、中学以降の数学は得意科目になりましたが。 いずれにせよ …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.05.29

第136回 慣用句

日本語にもたくさん慣用句がありますよね。たとえば「骨を折る」「手を焼く」「目をつぶる」「鼻をあかす」等々。とても面白いですね。 中国語にももちろん慣用表現はあります。たとえば: ・吃醋 chī cù これは「嫉妬する」と …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.05.22

第135回 パンダ?それともパンダ?

先日ある知り合いの中国人が本を一冊貸してくれました。 日本語教師の人が、生徒さん(日本に留学している外国人学生さんたち)とのやり取りの中で再発見した日本語や日本文化、外国人の間違った日本語や日本人の間違った日本語などを面 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.05.15

第134回 ボランティア

もうすっかり夏の定番として定着したチャリティー番組。皆さんは寄付しましたか? 毎年のようにささやかれる「出演者のギャラ」問題、ご存知でしょうか。こういうチャリティー番組は非営利であるはずなのにテレビ局側は広告収入を得てお …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.05.08

第133回 「了」について

中国語の文法は結構単純だとよく言われます。 確かに、ドイツ語のように名詞の格変化や性別は無いし、フランス語のように気の遠くなるような動詞の変化を覚えなくてもいいですから、楽ではありますね。 しかし、困ることも結構あります …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.05.01

第132回 不か没有か

中国語を勉強し始めて最初に習う否定文は、多分「不bù」を使う否定文でしょうね。たとえば: 他不看书。 tā bú kàn shū 彼は本を読みません。 しかし、「不」のほかにも否定を表す言葉があります。それは「没(有)m …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.04.24

第131回 軽声ってヤツは

ちょっと前にも軽声について書きましたが、またまた軽声のお話をしたいと思います。 つくづく軽声って、どういうものなんだろうと思います。正体がつかめないですね。 どの辞書を見ても軽声の発音で書かれているのに、中国人の口から出 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.04.17

第130回 ちょっと

「ちょっと」とか「少し」という言い方、中国語にはいくつかありますね。混乱している人もいるのではないかと思って、今日は「ちょっと」整理してみましょうか。 「等děng(待つ)」という動詞を例にとって見てみましょう。 1 等 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.04.10