目からウロコの中国語講座

第169回 漢字の話

ご存知のとおり、漢字は、大雑把に言うと3種類あると考えていいかと思います。 繁体字台湾や香港、韓国で使われる字体。画数が多くて複雑な形。 日本の漢字日本で使われる漢字の字体。繁体字より画数が少なくて覚えやすくなっている。 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2014.01.08

第168回 濁ったり濁らなかったり

中国語を始めて習った時、「中国語には濁音は無い」と言われて、びっくりしました。 そして現在、僕自身も生徒さんに中国語をお教えする時、「中国語には濁音は基本的にありません」と言うことにしています。 でも、実は濁音のような音 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2014.01.01

第167回 打电话给我

先日、中国語検定の過去問を見ていると、リスニング問題の中で 由里子突然打电话给我。 yóu lĭ zĭ tū rán dă diàn huà gěi wŏ 由里子は突然わたしに電話をかけてきた。 という文が出てきました。 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.12.25

第166回 歇后语

以前本欄で「歇后语xiē hòu yŭ」というものをご紹介しましたが、覚えていらっしゃいますか? 例えば(前にも書きましたが): 孔夫子搬家 kŏng fū zi bān jiā 孔子の引越し と、まず言います。でもこれ …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.12.18

第165回 七夕

ここ数年の関東の梅雨は、ジメジメジトジト、というような陰湿な降り方ではなくなってきましたねぇ。どちらかというと、熱帯気候のスコールのように、急にザ〜っと降り出して、しばらくすると止む、というような状態になってきました。 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.12.11

第164回 漢字の並ぶ順番

中国語と日本語、似たところも違うところもありますね。たとえば、方角の言い方。 方角とは、ようするに「東西南北」のような言葉ですね。「東西南北」4つの方角は、それぞれ中国語も同じです。すなわち「东dōng(東)」「西xī( …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.12.04

第163回 梁山泊精神

突然ですが、僕は三国志にはまるよりもずっと以前に、ドラえもんにはまっていたことがあります。物心ついたころから小学校卒業まで、かなり長い間ドラえもんにのめりこんでいたので、一時期「ドラえもん博士」を自任していました(笑)。 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.11.27

第162回 聞いて反応できるかどうか

杜の都「仙台」。きれいな街ですよね。この美しい街で、3年に一度、国際音楽コンクールが開かれます。第1回は2001年に行われました。第2回が2004年、第3回が2007年、第4回が2010年、そして2011年の東日本大震災 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.11.20

第161回 ~しに行く

2010年は平城遷都1300年でしたね。僕も2010年に奈良に行ってせんとくんに会ってきました。皆さんは、せんとくんに会いに行かれましたか? せんとくんのような存在は、日本語では「マスコット」と言われますね。「マスコット …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.11.13

第160回 3文字名の話

前回の記事を読んでくださったある読者から、ご質問をいただきました。 この方も、中国語について不思議に思っておられることがあり、それを中国人に尋ねても意図を分かってもらえないという経験をしたとのこと。 それは、中国人が(こ …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2013.11.06