目からウロコの中国語講座

第179回 否定が好き?

僕のある友人、よく中国人や台湾人と英語でチャットをしているそうです。 彼によると、「How are you ?」と投げかけると、「Not so bad.」と返してくる人が結構いるのだとか。 どうしてこういう少し捻じ曲がっ …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2014.03.19

第178回 「あ〜た」?「だ〜め」?

ずっと前のメルマガで、軽声について取り上げたことがありました。 第1声+軽声は、「箸(はし)」という単語を子供に教えるつもりで「は〜し」という時の調子で。 第2声+軽声は、「あなた」というのを冗談で「あ〜た」というつもり …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2014.03.12

第177回 1時と2時

時間の言い方、もう皆さん習いましたか? 中国語の時間の言い方は、日本語と似ているので、数字の言い方さえ覚えれば簡単ですよね。「〜時」は「〜点diăn」、「〜分」は「〜分fēn」、時間と分の並べ方も日本語と同じで「〜点〜分 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2014.03.05

第176回 北京偏重

前回、中華料理屋のおばさんの中国語が南方風だったという話を書きました。 その根拠の1つが、巻舌音が少し弱いということでした。 つまり、巻舌音はピンインでzh / ch / shのように表記するわけですが、あたかも h が …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2014.02.26

第175回 上海普通話

先日、ある企業で教えさせていただいている生徒さんたちと、実践会話練習(という名の飲み会…笑)で、近くの中華料理屋さんに行きました。 ここの店員のおばさん、日本語はとても上手ですが、中国語は少しだけなまっています。要するに …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2014.02.19

第174回 表現しきれない

先日本欄で、ある言語では表現できるニュアンスが、別の言語では表現できない場合がある、という話を書きました。 今日の話もその類です(笑)。 中国語で、可能を表す方法、実は結構豊かですよね。 まず助動詞(能願動詞)を使って表 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2014.02.12

第173回 表現しきれない

言葉って完璧ではないのですよね。自分の言いたいことをどんなことでも完全に言い表すことができる言語は、どうも無いようです。だから、ある言語では言えることが、別の言語では的確に言い表せなかったりします。 たとえば、僕の友人( …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2014.02.05

第172回 又と再

同じような動作や状態が繰り返される場合に使われる副詞、中国語では「又yòu」と「再zài」がありますね。 この2つの副詞、使い分けがあります。 「又」は、過去にかつて起こった動作・状態が、もう一度起こったという事実を述べ …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2014.01.29

第171回 カタコトかペラペラか

あるところの授業で、方向補語の説明をしていた時、ある生徒さんから質問されました。 「何のためにそんな文法があるんですか?」 いや、何のためって言われてもねぇ(苦笑)。 その生徒さんの言いたいことは、例えば、「どうぞお入り …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2014.01.22

第170回 習得して「できる」

「〜することができる」という意味を表す言葉、中国語には3つほどありますが、覚えていますか? 可以……「〜してもよい」というようなニュアンス。 能……本来的に能力が備わっていて「できる」、もしくは状況が許していて「できる」 …

続きを読む

目からウロコの中国語講座 | 2014.01.15