第185回 反復疑問文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、大学時代の先輩からメールをいただきました。先輩はこのブログを読んでくださっていて、時々感想や質問をしてきてくださいます。今回はそれをネタに使わせていただきます!(先輩ありがとうございます!…笑)

ある中国語のテキストに書いてあった問題についての質問でした。

以下の間違った中国語を正しく書きなおせ、とのことらしいのですが、皆さんわかりますか?

他们已经回来了没有?

なんとなく、言えそうな気がするかもしれませんが、これは間違っているのです。僕のつたない語感でも、確かに多少違和感があるように思います。

では正解はどうでしょうか。そのテキストには次のように書かれていたそうです。

他们已经回来了吗?
tā men yĭ jing huí lai le ma
彼らはもう帰ってきましたか?

そう。つまり、反復疑問文ではなく普通の「吗」を使う疑問文に書き換えればOKということらしいのです。しかし、なぜこの場合は反復疑問文を使えないのでしょうか。理由は、「已经」が入っているからだと想像できますが、それにしてもなぜ?

伊藤の出しているテキスト類も含めて、多くのテキストは、反復疑問文と「吗」を使う疑問文は同じ意味であると説明しています。たとえば:

你吃吗?≒你吃不吃?
nĭ chī manĭ chī bu chī
あなたは食べますか?

そもそも、反復疑問文って何でしょう。

相手に答える時の選択肢を具体的に明示する疑問文、ということが言えそうです。つまり、「你吃不吃?」は「吃(食べる)」か「不吃(食べない)」かを相手に提示しているのですね。

冒頭の文から「已经」を取り除いた「他们回来了没有?(彼らは帰ってきましたか?)」という文であれば、正しい文だと思うのですが、この文の場合は

「他们回来了(彼らは帰ってきた)」のか
「他们没有回来(彼らは帰ってきていない)」のかを相手に選択させようという表現です。

では、問題の「×他们已经回来了没有?」はどうしてダメなのか。日本語で考えてみましょう。

相手に答える時の選択肢を提示するとなると、どんな選択肢を提示できそうですか?

「彼らはもう帰ってきた」という選択肢と「彼らはまだ帰ってきてない」という選択肢を提示するのが自然ですよね?

ではそれを中国語で言ってみましょう。

前者(彼らはもう帰ってきた)は「他们已经回来了。」ですが、

後者(彼らはまだ帰ってきていない)は「×他们已经没有回来。」ではなく、

他们还没有回来。
tā men hái méi yŏu huí lai
彼らはまだ帰ってきていない。

となりますよね?つまり、前者は「已经(もう)」を使えますが、後者では「已经」という副詞は使えないので(日本語でも変ですよね?)、「还hái(まだ)」という副詞に変えなければならないのです。

だから、反復疑問文にした時、「已经」があると都合が悪いわけです。もしどうしても言いたいなら

他们已经回来了,还是还没有回来?

というような「選択疑問文」的な言い方になってしまうでしょうか。でもこれでは長ったらしくてあまり良くないですよね。だから、こういう場合は「吗」の疑問文で言うわけです。

同じような理由で、次の文も間違いです。

×他比我大不大?

「彼はわたしより年上ですか?」と言いたかったのですが、これを次のように訂正されたことがありました。

○他比我大吗?
tā bĭ wŏ dà ma
彼は私より年上ですか?

これも、答えとして考えられる肯定形と否定形を書いてみるとわかりますよね。

肯定形:他比你大。(彼はあなたより年上です。)
否定形:他没有你大。(/他不比你大。)(彼はあなたほどの年齢ではありません。)

そう、肯定形と否定形がかなり違う言い方になりますよね。少なくとも「大」を「不大」とする単純な否定形(×他比你不大。)は言えないことがわかります。だから、比較の文の形容詞部分だけを「大不大」と反復疑問文の形にすることは出来ないのです。

普通の疑問文と反復疑問文は、いつも同じように作れるとは限らないのですねぇ。先輩のおかげで1つ賢くなりました。

皆さんも何か疑問があれば、僕にも教えてくださいね。

中国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
台湾語をはじめ北京語、広東語、上海語などの方言や簡体字、繁体字などにも対応しています。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事