第163回 梁山泊精神

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、僕は三国志にはまるよりもずっと以前に、ドラえもんにはまっていたことがあります。物心ついたころから小学校卒業まで、かなり長い間ドラえもんにのめりこんでいたので、一時期「ドラえもん博士」を自任していました(笑)。

中学入学とともにドラえもん熱は徐々に下がっていったので、映画版ドラえもんについてはほとんど知識もないし、単行本の方も新しいものは読んですらいないので、もう「ドラえもん博士」だなんて口が裂けても言えませんが(苦笑)。

さて、ドラえもん熱が下がった伊藤とドラえもんが再び出会ったのは中国でした。

僕は1989年9月から北京に留学に行ったのですが、そこでドラえもんの漫画(中国語版)を見つけたのです。

一時期とはいえ「ドラえもん博士」だった伊藤ですから、漫画を見ればほぼすべての台詞を思い出すことができます。そんな僕にとって、この中国語版ドラえもんは、格好の中国語テキストになりました。

この、僕だけの(?)中国語テキストで学び取った中国語の表現、たくさんありますが、なんとなく一番印象深いのは「了不起!liăo bu qĭ」ですかね。のび太君(主要登場人物の1人)がドラえもんの道具を見て「すごい!」と言っているところによく「了不起!」と書かれていたのですぐ覚えられました。

当時、ドラえもんに限らず、日本の色々な漫画が中国でも売られていたのですが、実はほとんどすべて「海賊版」。ですから中国語訳もかなり誤訳が多かったように思います。

例えば、ドラえもんではありませんが、『銀河鉄道999』という漫画も中国で海賊版が出ていたのです。この中で、メーテル(主要登場人物の1人)が葬列とすれ違う時に「このたびはまことに…」と言う台詞があったのですが、これを海賊版ではこう訳していました。

这次旅行真是…
zhèi cì lǚ xíng zhēn shì
(直訳)今回の旅行は本当に・・・

つまり「このたび」の「たび」を旅行のことだと思ったのでしょうね。やはり海賊版、信用なりませんねぇ。

海賊版は中国語では「盗版dào băn」と言われ、当然違法です。でも僕が留学していたころは、まだ法整備が進んでいなかったのかなんなのか、かなり横行していました。

今は「盗版」はもちろんダメなのですが、それに代わって(?)、

山寨
shān zhài

というのが出てきていますね。ご存知ですか?この言葉、最近中国ではやり始めた流行語で、いまやすっかり定着した感がありますね。

これは本物とちょっと違うそっくりなもののことで、良く言えば「そっくりさん」、悪い言葉で言えば「パクリ」というところでしょうか。たとえば有名ブランド商品のコピー商品、携帯電話の機種のコピー商品、ドラえもんやミッキーマウスのようなキャラクターのそっくりさん等々。一時期日本でも報道されて有名になりましたよね。

日本では中国の「山寨」のことを、半ばあきれて報道しているように見受けられます。我々日本人は、パクリという言葉からも分かるように、こういう行為をあまりよいこととは思わない傾向にあります。しかし中国ではちょっと考え方が違うようです。

そもそも「山寨」という言葉はなんぞや。

もともとの意味は「山中に築いた砦」というようなくらいの意味ですが、『水浒传shuĭ hŭ zhuàn(水滸伝)』に出てくる「梁山泊liáng shān bó」のイメージがあるようですね。

『水浒传(水滸伝)』、名前くらいはご存知のかたも多いかと思います。中国の宋代がこの物語の舞台で、社会のつまはじきにされた人々が「梁山泊」というところに集まって山賊となり、世直しのためにさまざまな活躍をするお話です。

つまり、コピー商品を「山寨」と呼ぶ、ということは、コピー商品を一種の英雄とみなしているような感じでしょうか。正規品は高くて買えないという一般庶民のために、性能がほぼ同じコピー商品を作って安く売る、これこそ世のため人のため、という考え方。「梁山泊」の英雄たちに相通ずる心意気、ということなのでしょう。

消費者のほうも、コピーと分かっていても敢えてそれを購入しているわけで、これは消費者を騙しているわけではないから悪いことではない、というのが中国人の考え方のようです。

「山寨」文化の良し悪しはともかく、こういう動きに何らかの「心意気」を感じて「山寨」なんていう名前をつけてどんどん発展させてしまう中国人のセンスや根性(?)には、脱帽ですねぇ。

中国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
台湾語をはじめ北京語、広東語、上海語などの方言や簡体字、繁体字などにも対応しています。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事