第147回 上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「屋根に雪が積もる」の「屋根に」は、もし何か言葉を補うなら「屋根の上に」となりますよね?中国語でも「屋顶上wū dĭng shang」というふうに言います。

多くの場合日本語と中国語で共通なので、そんなに我々として理解に苦しむことはありません。たとえば:

椅子上yĭ zi shang
椅子の上

抽屉里chōu ti li
引き出しの中

商店里shāng diàn li
お店の中

舞台上wŭ tái shang
舞台の上

でも、中には日本語とちょっと感覚が違うものもあります。たとえば:

车上chē shang
車の中

飞机上fēi jī shang
飛行機の中

これらを日本語で「車の上」とか「飛行機の上」と言ってしまうと、ちょっと違和感があるというか、意味が変わってしまいますね。車や飛行機の外側に出てしまいそうになってしまいます。

これは、飛行機や車に「乗る」と言いたい時に使う動詞が中国語では「坐zuò(原義:座る)」であることに関係があるような気がします。飛行機や車自体には屋根があって「内側」というイメージは強いですが、「座る」という動作を念頭に置くと「(椅子の上に)座る」というイメージが先行してくるので、「飛行機の上」という言い方が出てくるのではないかと思います。

まぁ、これらを「车里chē li」とか「飞机里fēi jī li」と言ったところでとんでもない誤解が生じたり、聞いている人がクスクス笑うようなことにはならないと思いますが、どうせなら中国語として違和感の無い表現を覚えたいものですよね。

さて、もう一つ。次のカッコ内に入る言葉を当てて下さい。

老师在黑板(  )写字。
lăo shī zài hēi băn(  )xiě zì
先生が黒板に字を書く。

日本語なら「黒板に」というように「に」だけですむのに、中国語は面倒ですね(笑)。

答えは、「上shang」でした~。

黒板はたいてい地面に対して垂直になっていると思いますから、厳密に言うと位置関係は「上」ではなく「横」(?)とか「前」(?)とかでしょうか。でも中国語では「黒板の上に字を書く」というような言い方になるのです。もし日本語で「黒板の上に字を書く」と言うと、黒板の上方の壁に字を書くことになりそうです。

どうやら中国語では、垂直の面であっても物がその面に接している場合は「上」となるようです。これは英語にもそういうことがありましたね。英語の前置詞onは「~の上に」と訳されますが「on the wall(壁に)」とか「on the ceiling(天井に)」というような用法があると聞いたことがあります。

英語で書かれたクレイトン・ロースンの推理小説「The Footprints on the Ceiling(天井の足跡)」は、天井の上側(屋根裏部分)にある足跡ではなく、我々が見上げた時に見える面に足跡がついていることを言っています。厳密に言うと「天井の下」ですが、前置詞はonです。

この小説のタイトル、中国語ではなんというでしょうか。ちょっと調べてみると、案の定、こうなっていました。

天花板上的足迹
tiān huā băn shang de zú jì

ほら、「上」になっていますね。

やはり英語と中国語って似ている部分が多いですねぇ(個人的には似ていない部分も非常に多いと思っていますが…苦笑)。

中国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
台湾語をはじめ北京語、広東語、上海語などの方言や簡体字、繁体字などにも対応しています。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事