第133回 「了」について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国語の文法は結構単純だとよく言われます。

確かに、ドイツ語のように名詞の格変化や性別は無いし、フランス語のように気の遠くなるような動詞の変化を覚えなくてもいいですから、楽ではありますね。

しかし、困ることも結構あります。たとえば「了le」という助詞。これは謎の助詞ですね(笑)。

「了」については、僕には分からないことがたくさんあります。僕の不勉強によるところ大なのは大いに認めるところですが、文法書などを調べてみても、あまり「快哉!」と叫びたくなるようなことは無いように思うのです。

そんなわけで、「了」についてはこのメルマガでもいつも避けておりました(笑)が、今日は思い切って「当たって砕け」てみようと思います。

よく「了」は過去を表すと思っている人もいて、実際そう書いてある本もあったりしてびっくりするのですが、「了」は「完了」もしくは「変化」を表します。(ただし、今日は「完了」の「了」の話をしたいので、変化を表す「了」については今日は言及しません。)例えば:

我买了两张电影票。

wŏ măi le liăng zhāng diàn yĭng piào

私は映画のチケットを2枚買った。

なるほど、確かにこれは過去のことを言っていますね。だから「了」は過去を表すのでしょう?といわれれば、この文に関しては反論できません。ですが、次の文はどうでしょう。

小王来了,我们就出发吧。

xiăo wáng lái le, wŏ men jiù chū fā ba

王さんが来たら、僕たち出発しようか。

この「王さんが来たら」の部分は、まだ発生していないことですから、時間で言えば「未来」のことです。未来のことなのに「了」が使われていますね。だから、「了」は過去を表すわけではないのです。この文の場合は、未来のある時点を想定して、その時点で「来」という動作が完了することを表しているので、やはり「了」は完了を表すのです。

また、次の文を見てください。

十年前,我常常去看中国电影。

shí nián qián, wŏ cháng cháng qù kàn zhōng guó diàn yĭng

十年前、私はよく中国映画を見に行っていました。

この文は「十年前」という言葉があるので明らかに過去のことを言った文です。しかし「了」は使われていません。これは十年前の習慣を述べている文であり、「中国映画を見る」という行為が完了したことを表しているわけではないから、「了」が使われていないわけです。

というわけで、「了」について、少しはお分かりいただけましたでしょうか。

しかし、ここまでは僕もとくに問題なく理解できるのですが、次の文はどうでしょう。

「彼は夜11時にようやく帰ってきた。」

この日本語を中国語に訳すとどうなるでしょうか。僕はこう訳しました。

・他晚上十一点才回来了。

すると、中国人に、これはちょっとおかしいと言われ、こう修正されました。

・他晚上十一点才回来。

そう、「了」を削除されたのです!

なんで?どうして?だって、「帰ってきた」というのは、「帰って来る」という行為が完了しているわけだから、「了」があってもいいんじゃないの???

という疑問を当の中国人にぶつけてみたのですが、、、答えは:

「ここは、『11時になってようやく』ということが一番言いたいことであって、その行為が完了したかどうかはどうでもいいことだから」とのことでした。

う~ん。分かったような、分からないような(笑)。

結局、「了」は、元々の字義が「まっとうする」というような意味なので、助詞として軽い使われ方をするようになっても漢字の元の意味が残っているのでしょうね。だから上の例文のように、本当は「11時になってようやく」というところを主張したいのに、「了」があると「まっとうする」という意味のほうが勝ってしまって都合が悪いのでしょう。

なんだか、漢字という表意文字のために、色々と目に見えにくい制約があるようです。

漢字って厄介ですねぇ。

中国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
台湾語をはじめ北京語、広東語、上海語などの方言や簡体字、繁体字などにも対応しています。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事