第119回 あんまり勉強してない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある中国人の中国語教師が日本人の生徒さんの学習カルテ(生徒さんも読むカルテ)にこんなコメントを書いていました。

「○○さんは、あんまり勉強してないけど中国語上手いですね!」

えええ?とビックリしました(笑)。

○○さん、確かにお仕事忙しくて、授業は休みがちの人です。勉強不足と言われても仕方ないかもしれません。でも、ふつう日本人なら、思っていてもこうは書かないでしょうねぇ。

さすがに中国人は単刀直入だなぁと感心したり、さすがにこれはちょっとまずいので生徒さんにフォローしておかないとな~と思ったりしていたのですが、、、

どうやらそうではないことに気がつきました。

この中国人の先生は、「まだ中国語を勉強し始めて間もないのに中国語が上手いですね」ということを書きたかったのだと思います。

確かに勉強を始めて日が浅いことを「あんまり勉強してない」と言えないこともありませんよね?文法的にも、意味的にも、決して間違った日本語ではありません。

でも「あんまり勉強してない」という日本語を見ると、おそらく全ての日本人が「勉強不足だ」という意味で捉えてしまうでしょう。

これが言語の怖いところ、難しいところだと思います。文法的には間違っていなくても、そうは言わないとか、反対にどうしてこれがこういう意味になるの?と思うことがよくあります。例えば:

意思yì si

僕は1989年の9月から約1年間北京に留学に行きました。その丁度中ごろの1990年1月に、HSK(漢語水平考試)の第1回目と思われる試験が北京語言学院(現・北京語言大学)で行われたので受けに行きました。

HSKのリスニング問題の時です。短い文章が読まれた後、設問が中国語で読まれるのですが、こんな設問が何度も出てきました。

他是什么意思?

tā shì shén me yì si ?

「意思yì si」と言えば、僕にとって最初に思い浮かぶ意味は「意味」という意味です。

たとえば「手机是什么意思?」と聞かれたら「『手机』とはどういう意味ですか?」ということだろうと思うのですが、「他是什么意思?」となると、「彼はどういう意味ですか?」となり、すごくおかしくて、テスト中にふきだしそうになりました。

でも、これは別に「どういう意味ですか?」という意味ではないのですね。「意思yì si」には「意図」という意味もあります。ここは「彼の意図は何ですか?」というような意味だと考えたほうが妥当です。

だから僕ならこういう場合おそらく「他的意思是什么?」と言うでしょうね。これでもいいと思いますが、「他是什么意思?」という言い方もあるのです。こういう表現、とても面白くて、僕は大好きです。

職業

僕が今よく授業で使うテキストにこんな会話が出ていました。

A: 你在哪儿工作?

nĭ zài năr gōng zuò ?

あなたはどこで働いていますか?

B: 我在公司工作。

wŏ zài gōng sī gōng zuò

私は会社で働いています。

何か違和感を覚えませんか?

僕は、日本語の会話なら「あなたはどこで働いていますか?」と聞かれれば「私はジェイス株式会社で働いています」というように具体的な職場の名前等を言うのではないかなと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

いずれにせよ、答えとして「私は会社で働いています」と言われたら、ちょっと肩透かしされたような気になりますよね?(笑)

我々が違和感を覚えるのは、日本で「あなたはどこで働いていますか?」という質問が出る場面というのは、すでに相手が会社員であると分かっていて(もしくは会社員だろうと想定していて)、更にどの会社で働いているのかを知りたい時だからなのでしょう。ですから、この中国語の会話を訳す時は、こんなふうにするべきです。

A: あなたのご職業は?

B: 私は会社員です。

文法どおりに直訳して問題ない場合も多々あるのですが、それではなんとなく違和感を残してしまう場合がどうしてもあります。こんな初級で習うような会話文でもそういうことがあるのですね。でもこういう違和感は大切な日本語の語感なので、失くさないように保ってください。

日本語の語感を保ちつつ、中国語の語感を養っていくようにしてくださいね。

中国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
台湾語をはじめ北京語、広東語、上海語などの方言や簡体字、繁体字などにも対応しています。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事