第118回 上下

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

唐突ですが、「先月」って中国語で何と言いますか?

そう。普通「上个月shàng ge yuè」と言いますね。上の月だからと言って、空に浮かぶお月様のことではありません(笑)。

「先月」が「上个月」とすると、「来月」は何というでしょうか?

そう、簡単ですね。「下个月xià ge yuè」です。

こういう時間的な表現を「上下」で表すのは中国語の特徴ですね。

他には、週の言い方も「上下」で表します。

「先週」 → 上个星期shàng ge xīng qī もしくは 上周shàng zhōu

「来週」 → 下个星期xià ge xīng qī もしくは 下周xià zhōu

面白いですね~。時間の流れが中国語では上下なんですね。つまり、丁度河下りの船に乗っているようなイメージです。例えば今皆さんが重庆(重慶chóng qìng)から船に乗って長江を下り武汉(武漢wŭ hàn)あたりまで来たとしましょう。

武汉から見て重庆は上流に当たりますね。重庆を出発したのはすでに過去のことです。だから自分のいるところより上流は過去ですから、過去のことを「上」で表すのです。

反対に、武汉から見て南京(南京nán jīng)は下流です。武汉を出てから南京に着くのは2日後くらいでしょうか。とにかく未来のことですね。だから、自分のいるところより下流は未来なので、未来のことを「下」で表すのです。

このような言い方は、「先週」とか「来月」というような固定した言い方だけではなく、もっと生産的な表現です。例えば:

「先週の日曜日」 → 上个星期天shàng ge xīng qī tiān

「来週の木曜日」 → 下个星期四xià ge xīng qī sì

「前の駅」 → 上一站shàng yí zhàn

「次の駅」 → 下一站xià yí zhàn

「前回」 → 上次shàng cì

「次回」 → 下次xià cì

ホントに上下が好きですよね(笑)。何もかも上下で済めばいいのですが、残念ながらそうでもないです。次の言葉を見てください。

「昨日」 → 昨天zuó tiān

「明日」 → 明天míng tiān

「昨年」 → 去年qù nián

「来年」 → 明年míng nián

「上一年shàng yì nián」「下一年xià yì nián」という言い方もあるそうですが、「昨年」「来年」というより「前の年」「次の年」というイメージの方が強いような気がします。「昨年」なら「去年qù nián」、来年なら「明年míng nián」というのが圧倒的に優勢ですね。

よく生徒さんに言われます。全部「上下」だったら覚えるのも楽なのに~と。まぁそうなのですが、日本語の出来る人なら「去年qù nián」も「明年míng nián」も日本語にある語彙だから、まぁいいじゃないですか(笑)。

覚えましょうね。

中国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
台湾語をはじめ北京語、広東語、上海語などの方言や簡体字、繁体字などにも対応しています。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事