第91回 続くのキライらしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、本欄で数字について書きました。その中で、2222の読み方について「两千两百二十二」と書いたところ、ある読者の方からメールをいただきました。

2200のように、2が二つ続くと、一つ目は「两liăng」、二つ目は「二èr」と読むというふうに書いてある本があります、とのこと。

僕はこの件は全く知らなかったので、「では22000だと『两万二千』と読むのでしょうか?」と返信すると、読者の方はその本の該当ページをわざわざコピーして送ってきてくださいました。するとその本には22222が例に挙がっており、その読み方は「两万二千二百二十二」と書いてあったのです。(ただし、「ふつうはこう読む」というニュアンスであって、必ずそのように読むと書いてあるわけではありません。)

正直ビックリしました。20年中国語をやっていても、本当に知らないことが多いなぁと。そして実際にこのように言っているのをいつか聞きたいなと思いました。(結構こういうことをネイティブスピーカーに尋ねても、意識してしまって、自然な状態で読んでくれないのですね。できるだけ自然な状態で何と読むか聞きたかったので、あえて周りの中国人の友達には尋ねずにおりました。)

そして、たまたま、先日CCTV(中国中央电视台…中国のテレビ局)のニュースを見ていた時、次のように言っているのを聞きました。

两亿二千○百○十○万・・・

具体的な数字は忘れましたが、最初の2桁ははっきり聞きました。

两亿二千・・・
liăng yì èr qiān・・・

なんとこんなふうに読んでいたのです!!!

「千」の前に「2」がある時は、普通「两千liăng qiān」と読むのに、ここでは「〜二千èr qiān」となっていたのです。本当に驚きです。読者の方にご指摘いただいたとおりでした。

これは「絶対的な規則」ではなく、あくまで傾向のようなので、「两亿两千・・・」と読んでも間違いではないと思います(実際、その後何人かの中国人に尋ねてみたところ、「两亿二千・・・」と読むと明言した人はいませんでした)。ただ、確かに、「两」が近くに出てくると、ちょっと読みにくい感じはありますね。

そこで、ちょっと思ったのですが、どうも中国語は、同じ字が近くにあるのを嫌うのではないかということです。

例えば「本子běn zi」という単語、ご存知でしょうか。これは「ノート」という意味ですね。

ノートは本とソックリな形状をしています。ですからこれを数える時の単位(量詞)は同じ物を使いそうですよね?日本語でも「本1冊、ノート1冊」と、いずれも「冊」を使いますから。つまり:

一本书yì běn shū(本1冊)・・・○
一本本子 yì běn běn zi(ノート1冊)・・・?

はたして、本当に「一本本子」と言えるでしょうか?

実は、中国の標準語としては、「一本本子」という言い方はしないことになっているようです。辞書など見ると、「本子」の量詞は「个ge」を使うように書いてあります。

一个本子・・・○
yí ge běn zi

理由は、やはり「一本本子」と言うと「本」という字が二つ連続してしまうからだと思います。実際には「一本本子」と言う人もいます。しかし、標準語としては「个ge」を使うことにしているようなのです。

同様の例が他にもあります。封筒のこと、中国語で「信封xìn fēng」と言いますが、これはどんな量詞で数えるのでしょうか。

形状から言うと、封筒は「てがみ」と同じですから、「信xìn(てがみ)」を数える「封fēng」という量詞を使いそうに見えます。つまり:

一封信 yì fēng xìn(てがみ1通)・・・○
一封信封 yì fēng xìn fēng(封筒1通)・・・?

ところが、これも、普通は「一个信封 yí ge xìn fēng」と言うのです。

理由は、やはり、「一封信封」と言うと「封」の距離が近すぎて嫌なのでしょうね。だから、色々なものに使える「个」という量詞で代用するのでしょう。

「2」が続くと1回目の「2」と2回目の「2」の読み方を変えたり、「本」や「封」という字が続くからという理由で「个」を代わりに使う・・・。

そんな理由で?と思われるかもしれませんが、言語は「言いやすいように変わっていく」のです。結構つまらない(?)理由が重視されたりするようです。きっと日本語にも同様の現象があると思います。

色々探してみてくださいね。

中国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
台湾語をはじめ北京語、広東語、上海語などの方言や簡体字、繁体字などにも対応しています。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事