第85回 もっと大きな数字

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のメルマガでは、4桁の数字までしか取り上げませんでした。今日はもっと大きな数字まで話を広げてみます。

まず5桁の数字。

4桁までと変わりませんね。例えば、12345だとこう言います。

一万两千三百四十五
yí wàn liăng qiān sān băi sì shi wŭ

桁が飛んでも4桁の数字と同じ要領で大丈夫です。例えば:

30009…三万零九sān wàn líng jiŭ
30090…三万零九十sān wàn líng jiŭ shí
30900…三万零九百sān wàn líng jiŭ băi
39000…三万九(千)sān wàn jiŭ(qiān)

では、10508は、何と言えばいいですか?

一万零五百零八
yí wàn líng wŭ băi líng bā

さて、「万」以上「千万」までは、「万」の上に1桁から4桁の数字が乗っかっているような感覚で言えばいいので、今までの知識が応用できます。例えば:

123456
十二万三千四百五十六
shí èr wàn sān qiān sì băi wŭ shi liù

では、例えば205432はどう言うでしょうか。間で1つ桁が飛んでいますが…。

二十万五千四百三十二
èr shí wàn wŭ qiān sì băi sān shi èr

アラビア数字で見ると桁が飛んでいますが、ここは「二十万」と言えばいいので、「零」は言わなくていいわけです。日本語と同じなので大丈夫ですよね?

この要領で8桁の「千万」までは言えると思います。では、その次。9桁目の「億」以上を言ってみましょう。

「億」は中国語では「亿yì」ですね。後は同じ要領です。例えば、123456789は:

一亿两千三百四十五万六千七百八十九
yí yì liăng qiān sān băi sì shi wŭ wàn liù qiān qī băi bā shi jiŭ

息が切れそうですね。「万」の後で一回息継ぎしたほうがよさそうです(笑)。

「億」の上は、「千億」までは同じ要領で言えます。例えば908070605040は:

九千零八十亿七千零六十万五千零四十
jiŭ qiān líng bā shí yì qī qiān líng liù shí wàn wŭ qiān líng sì shí

では、「兆」はどうなるでしょう。ここからは日本語とちょっと違います。

中国語で「兆」は「万亿wàn yì」と言います。123兆だと:

一百二十三万亿
yì băi èr shi sān wàn yì

では、1兆3456億だとどうなるでしょうか。「兆」が「万亿」ですから、「一万亿三千四百五十六亿」というかというと、そうではなく:

一万三千四百五十六亿
yí wàn sān qiān sì băi wŭ shi liù yì

というのです。つまり、最後の「億」が聞こえるまでは、最初に聞こえてくる「一万」というのが本当の「万」なのか、実は「兆」なのか分からないのです。これは気をつけなければなりませんね。

まぁ、「兆」なんて国家予算が話題になるときくらいしか聞かないかもしれませんがね(笑)。

ちなみに、台湾では「万亿」ではなく「兆zhào」を使うようですし、大陸の方でも「兆zhào」と言って通じないわけではないようです。

中国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
台湾語をはじめ北京語、広東語、上海語などの方言や簡体字、繁体字などにも対応しています。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事