第50回 どっちでしょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて以前、音が2つある漢字の話をしましたね。今回もクイズ形式でいくつかご紹介しましょう。

この字には、chángという音とzhăngという音があります。使い分けがあります。

  • cháng…「長い」という意味
  • zhăng…「年長である」とか「成長する」という意味

では、次の言葉もしくは文の中に出てくる「长」という字は、どちらの音で発音しますか?

  1. 长江()jiāng
  2. 我的女朋友长得很漂亮。(僕のガールフレンドはきれいだ)wŏ de nǚ péng you()de hěn piào liang
  3. 外交部部长 wài jiāo bù bù()
  4. 长城()chéng
  5. 长跑()păo
  1. これは揚子江のことですね。長い川という意味なのでこれはchángの方です。
  2. この「長」は動詞ですね。程度補語がついています。「長じた様子が美しい」という意味です。「成長する」という意味ですからzhăngの方ですね。
  3. 外交部で一番偉い人ということなので「年長である」という意味に近いですね。ですからzhăngです。
  4. これは万里の長城のことですね。皆さんもよくご存知の通り、とても「長い」城壁です。つまりchángですね。
  5. これは長距離走のことです。「長い」距離を走るわけですから、これもchángです。

当たりましたか?日本人には発音し分けにくいかもしれませんが、気をつけてください。

この字にはzhòngという音とchóngという音があります。これにもはっきりと使い分けがあります。

  • zhòng…「重い」という意味。
  • chóng…「重なる」という意味。

ではこれもクイズ形式で(笑)。

  1. 贵重
  2. 轻重
  3. 重量
  4. 重复
  5. 重点
  1. これは「重んじられるべき」というような意味でしょうから「重い」の方、つまりguì zhòng と読みます。
  2. これは「軽い・重い」という対比ですから「重い」の方、つまりqīng zhòngですね。
  3. これも「重い」という意味ですからzhòng liàngです。
  4. これは、同じものが重なっている意味ですね。ですからchóng fùです。
  5. 「重んずるべき点」という意味ですから、「重い」の方ですね。つまりzhòng diănです。

当たりましたか?

この字は日本語の漢字音(音読み)でも音が2つありますね。「ジュウ」と「チョウ」です。3と4と5を見ると一応「重い」は「ジュウ」、「重なる」は「チョウ」と読むのかなと思わせられるのですが、どうも日本語はかなり乱れているようです(苦笑)。1から5までを日本語で読むとどうなりますか?

  1. キチョウ
  2. ケイチョウ
  3. ジュウリョウ
  4. チョウフク
  5. ジュウテン

「重い」が「ジュウ」なら「貴重」は「キジュウ」と読むべきなのに、「キチョウ」ですね。2番も然り。但し、辞書には「ケイジュウ」も出てきます。4番は、僕は「チョウフク」と読みたいのですが、辞書を見ると「ジュウフク」も出てきます。

中国語はこんなにキレイに使い分けているのに、日本語ではどうしてこう乱れてしまったのでしょうね。覚えにくいです。日本語を学ぶ外国人って大変ですねぇ(笑)。

中国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
台湾語をはじめ北京語、広東語、上海語などの方言や簡体字、繁体字などにも対応しています。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事