第38回 映画で覚えた言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は映画に出てきた言葉を紹介しましたが、今回も映画の言葉をご紹介しますね。お休み等で時間のある方は、レンタルビデオ屋さんで借りてきて見るのもよろしいかと思います。でも今日ご紹介する映画がレンタルビデオ屋さんに置いてあるかどうかわかりませんけど(笑)。

清凉寺钟声

qīng liáng sì zhōng shēng

邦題は「乳泉村の子」です。1991年ですから、ちょっと古い映画ですね。残留孤児が高名なお坊さんになって日本にやってくるお話です。日本の実母の役を栗原小巻が演じている、という点も話題を呼びました。

主人公が実母に会いに来て、「親孝行したい」と言って肩を叩くシーンがあり、泣かせます。見てない人は是非ご覧ください。

さて、主人公は偉いお坊さんとして日本を訪れますので、お寺で講義をするシーンがあります。ここで、主人公が次のような四字成語を言います。

一见如故

yí jiàn rú gù
初対面なのに旧知の間柄のように打ち解ける

ところがこれを通訳役の人が間違って「一目惚れ」と訳してしまうのです。

主人公は、少し日本語が出来るという設定になっており、通訳に小声で訂正します。

不是“一见钟情”。

bú shì “yí jiàn zhōng qíng”
「一目惚れ」ではありません。

映画としては、別にあってもなくてもいいシーンでしょうけど、我々としてみれば、一度に2つも四字成語を覚えられるチャンスです。いやぁ、いい映画ですね(笑)。

芙蓉镇

fú róng zhèn

更に古いですね(笑)。1987年の映画です。僕が中国語を勉強し始めた年です。

この映画は文化大革命を真正面から取り上げた意欲作です。長い上に重いですが、文化大革命のことも分かりますし、感動巨編でもあります。一見の価値はあると思います。

さて、この映画で僕がご紹介したい言葉は、この映画の最大の盛り上がりの名文句です。

主人公の女性(これまた脱税した劉暁慶が演じています)は文化大革命で批判された状態になり、同じように批判されている男性と恋に落ち結婚したのですが、その後二人は引き離されてしまいます。その時、男性が女性に言う言葉が、これです。

活下去。像牲口一样地活下去。

huó xia qu. xiàng shēng kou yí yàng de huó xia qu
(直訳)生き抜け。家畜のように生きていけ。

この文から、複合方向補語の「下去」の用法が1つ学べます。未来に向かって動作が続いていくことを表すのですね。

それはいいのですが、「像牲口一样地活下去」の部分の意味は、直訳ではどうも原文のニュアンスが伝わりにくい気がします。

この部分、字幕では「豚になっても生き抜け」と書いてありました。「豚」という言葉は原文には出てきませんし、「たとえ〜であっても」というような譲歩の構文も使っていないのですが、この文のニュアンスはまさに「豚になっても生き抜け」という感じだと思います。素晴らしいと思います。字幕翻訳って難しいですね。

我的兄弟姐妹

wŏ de xiōng dì jiě mèi

邦題は「再見(ツァイツェン)また逢う日まで」です。4人の兄弟姉妹が、まだ幼い内に両親と死に別れ、しかも4人兄弟姉妹が散り散りになり、大人になって4人が再会するお話です。ベタな話ですが映画館で大泣きしてしまいました(笑)。2001年の映画ですから、まだ比較的新しいですね。

さて、この映画からは冒頭の部分。子供たちの幸せだった頃の回想シーンから。

春節の前夜、新年に食べる餃子作りをしている母親が子供たちに「もう寝なさい」というと、長女が言います。

我要熬年〜!

wŏ yào áo nián
寝ないで年を越したい〜!

寝ないで年を越すのは日本も同じですね。大晦日の晩といえば、皆さんも年を越してから寝るのではないでしょうか(笑)。

ただ、ちょっと気になる「熬年」という単語。辞書ではお見かけしません。同じような意味の単語に「守岁shŏu suì」という単語があります。こちらは僕も初級の頃の教科書で見ましたし、辞書にも載っていますが、「熬年」は知りませんでした。ただ、徹夜することを「熬夜áo yè」と言いますので、「熬年」の意味は分かりやすいですね。面白い言い方です。

映画やドラマを見ていると、こういった小さな発見がたくさんあります。僕はたいてい、メモ帳とペンを持って中国映画を見ます。だって、こういう気になる表現が出てきたとき、そのまま忘れてしまったら勿体ないですからね。

中国映画から学んだ言葉、まだまだたくさんあります。また機会を見てご紹介しますね。
皆さんも僕に色々教えてください。

中国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
台湾語をはじめ北京語、広東語、上海語などの方言や簡体字、繁体字などにも対応しています。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事