第23回 武器

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年の7月頃、北朝鮮のテポドン発射で世界中が震撼しました。中国も友邦として困っている様子です。また、イスラエルによる国連施設の空爆があり世界は大騒ぎでしたね。中国人も一人亡くなっていますから、中国でも大騒ぎでした。

世の中、平和であることが一番ですが、残念ながら世界はそうそう平和でもありません。皆さんも中国の方と話すときに軍事的な話題が出るかもしれません。今日はちょっと軍事的な単語を集めて見てみましょう。

まず、日本で「兵器」というと、中国語では「武器wŭ qì」です。「兵器bīng qì」という言葉もあるようですが、「武器wŭ qì」の方がよく耳にするような印象があります。

日本語では「兵器」と「武器」って結構印象が違うと思うのですが、中国語ではどちらも「兵器」の意味で使うことができるようです。

では、「兵器」を使う言葉で「生物兵器」「化学兵器」「核兵器」は中国語でなんと言うでしょう。

生物武器
shēng wù wŭ qì

化学武器
huà xué wŭ qì

(ちなみに「生物化学兵器」は「生化武器shēng huà wŭ qì」)

核武器
hé wŭ qì

では、核兵器として有名な原子爆弾はなんと言うでしょうか。

原子弹
yuán zĭ dàn

ところで、原子爆弾等で使われるウランやプルトニウムは金属ですが、金属の元素の名前には金偏がつくようです。


yóu
ウラン



プルトニウム

ちなみに、劣化ウラン弾は「贫铀弹pín yóu dàn」と言うようです。

さて、では次の単語は何のことか分かりますか?

弹道导弹
dàn dào dăo dàn

最初の「弹道」から類推すると分かりますでしょうか。…そう「弾道ミサイル」です。

では、「导弹dăo dàn」が「ミサイル」のことであることは、容易に想像がつきますよね?

それを踏まえて、次の単語を見てみましょう。何のことでしょうか。

  1. 爱国者导弹ài guó zhě dăo dàn
  2. 飞毛腿导弹fēi máo tuĭ dăo dàn
  3. 洲际弹道导弹zhōu jì dàn dào dăo dàn

まず1番。これ、何でしょう。はっきり言って直訳です。愛国者って英語でなんと言いますか?「patriot」と言いますよね?そう、つまり「パトリオットミサイル」です。

普段我々は「パトリオットミサイル」という音は知っていても「愛国者ミサイル」だとはあまり意識していないと思いますが、そういう意味だったのですねぇ(笑)。

では2番。これはちょっと難しいかも。「飞毛腿」とは、脚に羽が生えているかのように走るのが速い人のことを言うので、飛ぶのが大変速いミサイル、というイメージでつけられたようですが…。

実は、「スカッドミサイル」のことらしいです。「scud」を辞書で調べてみると、「すばやく動く、走る」というような意味が載っています。そこから「飞毛腿」という中国語が当てられたのでしょうね。面白いネーミングです。

では3番。これは分かりますか?「洲」とは、川の中洲のことですが、「大陸」という意味もあります。これが「大陸」だとすると、分かりやすくなってきます。

そう、「大陸間弾道ミサイル」のことです。

英語では「Intercontinental ballistic missile」と言いますが、「intercontinental」というのを「大陸間」といわず「洲际」と表現するあたり、すばらしいと思いませんか?一文字少なくてコンパクトな言い方になりますしね。中国人のこういう漢字選択のセンスには、いつも脱帽です。

今日はちょっときな臭い単語を集めてみましたが、いかがでしたか?こんな単語を覚えなくてもいい世の中になって欲しいものです。

中国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
台湾語をはじめ北京語、広東語、上海語などの方言や簡体字、繁体字などにも対応しています。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事