第5回 音の似ている単語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国の有人宇宙飛行を目的とした神舟6号。2005年に打ち上げが成功しましたね。

この一連の「神舟计划 shén zhōu jì huà」のお陰で、有人宇宙飛行を「载人航天飞行 zài rén háng tiān fēi xíng」というのだな、と覚えられました。「有人」ではなく「载人」なんですねぇ。初めてこの言葉を音声で聞いたとき、てっきり「在人」だと思ってしまいましたが、全然違いました。(笑)

「载」と「在」、中国語ではどちらも全く同じ音(zài)です。中国語にはこんなふうな同音異義語が結構多いのです。「载人」と聞いて「在人」と書くのかなと思ってしまったのは僕がバカだっただけですが、確かに中国語の聞き取りは他言語と比べて難しいのではないかと思います。

全くの同音ではなくても、発音が似ていて(日本人にとって)聞き取りにくい単語もいっぱいあります。例えば:

  • 金鱼 jīn yú 金魚
  • 鲸鱼 jīng yú クジラ

日本人の弱点、nとngの違いですね。ゆっくりはっきり発音してくれると、その違いが分かるかもしれませんが、ナチュラルスピードで話されていると、全然聞き分けられないと思います。あとは、文脈で考えるしかないですね。金魚とクジラは同じ文脈ではあまり出てこないでしょうから、なんとか判断がつくとは思いますが。

  • 希望 xī wàng 希望する
  • 失望 shī wàng 失望する

xiとshiは結構音色が違いますが、日本人から聴くとどちらも「シー」のように聞こえるので、注意が必要です。ただ、「希望」が他動詞であるのに対し「失望」は自動詞なので、文中での使われ方が違います。だから比較的分かりやすいかもしれません。

  • 香蕉 xiāng jiāo バナナ
  • 橡胶 xiàng jiāo ゴム

これは前側の漢字の声調が違うだけで、あとは同じ発音です。声調が違うとずいぶん印象が違いますが、やはり日本人にとっては間違えやすいです。

ある通訳者が商談の通訳に入った時、相手の言う「橡胶」を「香蕉」だと勘違いし、ずっと「バナナ」と訳していたそうです。でもある時点て突然「ゴムだ!」と気がつき、勇敢にも(?)「私が今まで『バナナ』と訳していたものは『ゴム』でした。失礼しました。」と謝ったそうです。笑い話のようですが、同業者としてとても笑えない恐ろしい話です。気をつけたいと思います。

その他、

  • 游泳 yóu yŏng(泳ぐ)/ 有用yŏu yòng(役に立つ)
  • 化学 huà xué(化学)/ 滑雪huá xuě(スキーをする)

のように、声調が違うだけものは、結構たくさんあります。

子音や鼻音の聞き分けは、日本人にとっては大変難しいですが、声調の違いは訓練次第でかなり克服できるはずです。ですから、声調をマスターすることが、聞き取りの精度を上げる1つの方法ですね。

それから、全く同じ音だけど全く意味が違うものも結構あります。例えば:

  • 剪子(はさみ)
  • 茧子(手足にできるマメ、タコ)jiăn zi ジエン ズ

これについては、痛い思い出があります。ピアニストの来日公演に付き添っていたとき、ピアニスト君が「手にタコができたので、ちょっと爪きりで一部取り除きたい。爪切りを貸してほしい」と言ってきました。jiăn ziという音を聞いてすぐ「はさみだ」と思ってしまった伊藤には、彼が何を言っているのかさっぱり。ただ、「爪きり(指甲剪zhĭ jia jiăn)」を貸してほしいというのだけははっきり分かったので、事なきを得たのですが、冷や汗をかきました。

  • 食油(食用油)
  • 石油(石油)shí yóu

これは、文脈によっては紛らわしいことがあると思います。shi2 you2という音には考えられる単語が2つある、ということをしっかり認識しておく必要があるでしょう。

  • 布(ぬの)
  • 钚(プルトニウム)bù
  • 油(あぶら)
  • 铀(ウラン)yóu

まぁ、全く意味が違いますから、誤解もしないのだと思いますが、プルトニウムもウランも、もう少し複雑な発音にしていいと思うのですが、皆さんはどう思われますか?(笑)

このように全く同じ音だと、知っていなければどうにもなりません。つまり、語彙力を向上させることが、聞き取りの精度を上げるもう1つの方法なのですね。

とまぁ、偉そうなことを言っていますが、僕もまだまだよくトンチンカンな解釈をして失笑を買っています。ノンネイティブにとって、聞き取りは永遠の課題ですね。

中国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
台湾語をはじめ北京語、広東語、上海語などの方言や簡体字、繁体字などにも対応しています。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事