第3回 胃腸薬?腸胃薬?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

胃腸薬は中国語で「肠胃药 cháng wèi yào」といいます。一見日本語と変わらないように見えますが、よく見てください。「胃」と「腸」の順番が
日本語とは逆なのです。

日本人の感覚としては、食べ物はまず胃を通ってから腸へ行くのだから「胃腸」というほうが自然なように感じますよね?実際「胃肠 wèi cháng」と言っても通じるようですが、普通は「肠胃cháng wèi」と言うようです。これはなぜなのでしょうか。

実は、なんと声調が関係しているのです。
「肠 cháng」は第2声で、「胃 wèi」は第4声ですが、この声調の数字順に漢字が並べられているのです。

中国語では、並列の関係で漢字が並んでいる熟語の場合、たいていは声調の順番に漢字が並んでいます。例えば:

  • 左右 zuŏ yòu(日本語:左右)
  • 阴阳 yīn yáng(日本語:陰陽)
  • 生死 shēng sĭ(日本語:生死)
  • 男女 nán nǚ(日本語:男女)
  • 黑白 hēi bái(日本語:白黒…しろくろ/黒白…こくびゃく)
  • 前后 qián hòu(日本語:前後)
  • 酸甜苦辣 suān tián kŭ là(日本語:該当単語なし…酸い・甘い・苦い・辛い)

たいていの場合日本語にもそのまま輸入されているのですが、「胃腸」「白黒」のように日本独自の並べ方をしているものもいくつかあります。顕著なのは方角の言い方です。

  • 东北 dōng běi(日本語:北東)
  • 东南 dōng nán(日本語:南東)
  • 西北 xī běi(日本語:北西)
  • 西南 xī nán(日本語:南西)

もっと細かい方角の名前を見てみると、更に興味深いことが見えてきます。

  • 东北北 dōng běi běi(日本語:北北東)
  • 东东北 dōng dōng běi(日本語:東北東)
  • 东东南 dōng dōng nán(日本語:東南東)
  • 东南南 dōng nán nán(日本語:南南東)
  • 西南南 xī nán nán(日本語:南南西)
  • 西西南 xī xī nán(日本語:西南西)
  • 西西北 xī xī běi(日本語:西北西)
  • 西北北 xī běi běi(日本語:北北西)

日本語では、「北よりの北東」「西よりの南西」というようにすべて「○+○○」、意味を考えて漢字を並べているのがよくわかります。
それに対して中国語は「○○+○」という構造(例:东北北→「东北」+「北」)と「○+○○」という構造(例:东东北→「东」+「东北」)が混在しています。しかし声調を見てください。すべて声調の順番どおりに並んでいることがわかると思います。1声〜4声の声調の番号なんて、誰かが便宜上勝手に決めたものだと思っていましたが、こうやって見てみると1〜4の声調の順番にも意味があったわけです。面白いですね。

しかし、あらゆるルールには例外というものが付き物です。このルールにも例外があります。たとえば:

  • 进出口 jìn chū kŏu(輸出入)

輸出のことを中国語では「出口chū kŏu」、輸入のことを中国語では「进口jìn kŏu」と言いますよね。これを一緒に言うとき、日本語では「輸出入」となりますが、中国語では「进出口jìn chū kŏu」と言います。 「进」と「出」を声調順に並べるなら「出进」という並びになるはずですが、実際に
は「进出」と並んでいます。

どうやら、方向性がある場合は、「自分の方に入ってくる方向」が先、「自分から離れていく方向」が後に来る傾向が強いようです。
他の例:

  • 买卖 măi mài…商売、取り引き、売買
  • 借贷 jiè dèi…貸し借り
  • 收支 shōu zhī…収支

収入は入ってくるもの。支出は出て行くものですからね。入ってこなければ出せるものも出せないということなのでしょうか(笑)。
それからもう1つ例外があります。たとえば「厚薄hòu bó(厚さ)」。これも、もし声調順に並べるならば「薄厚」となるはずですよね。ところがそうなっていません。これはどういうことでしょうか。実は、「入声の字は後ろに並べられる」という法則があるらしいのです。

「入声」って何?と思う人も多いことでしょう。「にっしょう」と読みます。つまる音で終わっている字のことです。普通話(中国の標準語)には残っていませんが、今でも例えば広東語にはつまる音が残っています。そのことです。「入声」については説明しだすとややこしい上に長くなるのでやめておきますが、日本語の漢字音の音読み(歴史的仮名遣い)で読むと、「フ・ツ・ク・チ・キ」で終わるものが「入声」です。たとえば:

  • 十…「ジフ」 物…「ブツ」 客…「キャク」
  • 吉…「キチ」 壁…「ヘキ」

こういった文字がある場合は、それが後ろに来ます。「薄」という字は「ハク」と読みます。つまり「ク」で終わる入声音です。だから「薄」が後ろに置かれるわけです。
他に:

  • 手脚 shŏu jiăo
  • 红白 hóng bái
  • 南北 nán běi
  • 好歹 hăo dăi

(……「良し悪し」の意味。「歹」とは「悪い」の意。チンピラのことを「歹徒dai3 tu2」と言ったりします。)

それぞれ後ろ側の字の日本語での漢字音(音読み)を見てみましょう。

「脚キャク」 「白ハク」 「北ホク」 「歹ガツ」 全て、入声音です。

前回にもご紹介した「东北」や「西北」は、実は「北」という字が入声音だからこういう順番になっていたのです。
と、2種類ばかり例外を見てきました。これでなんとかなるかな?と思いきや、すごい例外が見つかってしまいました。

  • 大小 dà xiăo

これ、どうしましょう(苦笑)。

言語は生き物。なかなか一筋縄にはいかないもののようです。

中国語翻訳のお問い合わせはインターブックスにどうぞ

それぞれの国の事情を理解したネイティブ翻訳者が翻訳を担当いたします。
台湾語をはじめ北京語、広東語、上海語などの方言や簡体字、繁体字などにも対応しています。
電話番号 03-5212-4652
お問合せはこちら

関連する記事